本日、更新日予定日ですが、諸事情のため執筆が遅れています。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

2件のコメント

  • 今晩は。
    手塚エマ(旧筆名:坂東蚕)と申します。
    拙作の【神父様列伝】をフォローしてくださり、
    ありがとうございます。
    おちゃらけ半分、シリアス半分で、
    神父という生き方を選んだ方々を書き起こしたいと
    思っています。

    【リアル料亭ガチ仲居】も、
    せっかくフォローして下さっていたのに、
    休載してしまい、申し訳なかったです。
    料亭での仕事は変わらず好きです。
    ですが、料亭内でハバを切らせるお局仲居の
    新人いびりに心底嫌悪感を抱いてしまい、
    笑いにできなくなってしまいました……。

    その点、神父様は基本浮世離れしていますので、
    お会いしても、安定安心のホッコリ感が得られます。
    同じように、皆様の浮世の憂さが少しでも晴れるようなエッセイに
    なればいいなと考えています。
    灰色さんにも、読んでクスリと楽しんで、
    頂けましたら幸いです。


  • 坂東蚕さん、改め手塚エマさん。お久しぶりです。
    返信がすっかり遅くなってしまって、申し訳ないです。

    神は細部に宿るといいますが、坂東さん……でなくて手塚エマさんの作品の細部に宿っている”神”はどこかイエス・キリストに近い感じがしたのでそのルーツが分かってとても興味深いです。
    神父様はどうしてこの現代で”神父”という職業を選んだのでしょう?
    更新を楽しみにしています。

    千尋もリアルは映画のようにはいきませんね……。
    でもどんな経験も作家さんにとっては作品の養分。
    お局様は肥しにしてしまいましょう!
    コロナとか大変ですが、あのときは大変だったね、と笑って話せる日が早く来ることを願っています。

    では、よいクリスマスを……

    灰色山穏

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン