やっと文字数が全体的に10万を超えました。
これもひとえに、皆様のご愛読と拡散と宣伝の
賜物であると思ってます。

わたしが聞いた限りでは「カクヨム」さまは
今秋において掲載されている小説作品に
何やら広告収入を掲載されるなり、あるいは
お気に召した作品の部分を出版社や
制作会社に版権作品としてお買い上げして貰うなりして何なりして
その売り上げの一部を現金にしてくださるとか?

もしこれが本当なら、出来るだけプレビュー(PV)数や
星マークが非常に多い作品は、かなり期待出来るし
時と場合によっては書籍化や映画化、あるいはドラマやアニメ化の
原作として採用されるかも?
もしそれに要する文字数が20万以上となると、
今まで以上に執筆しないといけないのかも知れません。

これからはもっと心血を注いだモノを作らないと
いけませんね。