いつも「世にも奇妙な青春譚」を
ご覧いただきまして、ありがとうございます。

つきましては、これまで事実に基づいた話を
書いてきましたが、そろそろネタ切れになりかけてるというか
非常に元の事件の内容が表現し辛いと感じるようになり
このままでは行き詰まりを感じたので

次回以降は事実に基づいたモノだけに固執せず
まったくのオリジナル設定の作品にも力を注ごうと思います。