なんでやろうな。
web小説って作者が作品を作り一応誤字脱字など確認して投稿してると思うねん。
まぁ人間やからケアレスミスもあるし書籍化(に伴う修正)した際に一遍に更新する予定、の作者もいる。

でも読者からすると、折角面白くなってきたのに誤字脱字の度に現実に引き戻され、物語を純粋に楽しむ事が出来なくなる。

読んで楽しい、他の人にも読んで欲しいと思う作品でも誤字脱字酷いとなると薦めにくい。

折角web小説やねんから報告したら修正して欲しい。

という読者の勝手な言い分。

作品を愛しすぎると修正報告すら楽しめる。
嘗ての暴走、時野洋輔先生の近況報告みたいになる。
最初の方は報告ありがとうと言ってくれた先生は…返事が無い、ただの既読スルーのようだ。

まぁ何が言いたいかっていうと
ランキングに載るくらい沢山の人が見てる作品なら誤字脱字の報告が行ってると思うんやけど…なんで修正してへんの?って疑問に感じるんやわ。

私が思ってるより誤字脱字報告ってせぇへんの?

今読んでる途中の
風見鶏先生の
『異世界に来たけど至って普通に喫茶店とかやってますが何か問題でも?』

★1159、425人の評価

となっているけど
ちょいちょい誤字脱字見つけるんやわぁ
誤字脱字報告とかなかったのかなぁ、あったとしても修正してないのかなぁ
…今見たらこの作品の最終更新日3ヶ月も前やったわぁ…

取り敢えず最後まで読んでレビュー書いてくるかぁ。

と、ランキング上がってるのに作者が放置してる作品がある事を知った。

追記
誤字脱字修正が苦手な作者様、私が舐め回すように読んで出来得る限り修正のお手伝い致します。但し読んでて楽しい作品に限る。
難しい作品はプロローグで閉じちゃうんで。

それにしてもフォローしてる小説欄の更新情報が何時間前に最新話を公開となってるのを見るとワクワクが止まらないなぁ。