タイトルのとおりです。マジか……。受賞までは至りませんでしたが、カクヨムコンでは一次選考すら、かすりもしなかったのに(苦笑)

ともあれ、公式のコンテストでそこまで行けたのは初めてだったので、嬉しいというより動揺しております(苦笑)

今の実力で仮にプロになれたとしても、後が続かないような気が……。
まあでも、とりあえず喜んでおこう(^-^)

8件のコメント

  • お久しぶりです!
    おかえりなさい(*´▽`)ノ

    賞の選考に選ばれたのは初めてだったので、驚き半分喜び半分でした。短評はあまり芳しくはありませんでしたけれども(^_^;)

    またよろしくお願いいたします( ´∀`)/~~

  • その作品個人的に面白かったです

  • ありがとうございます(>_<)
    エンタメ要素が少ない上に、かなり気だるいお話ですが、そう言って頂いて光栄です(^-^)

    かなり遅筆で、ひとつの作品を完全させるまで何年もかかっている作者ですが、のんびりとお付き合いして頂ければ幸いです♪

  • >宵待なつこ様

    こんにちは。ご無沙汰しております、岩井です(^^)/
    前々から確認させていただいていたのですが、『ひかりをこえて』をだいぶ更新されていらっしゃいますね! 楽しみが増えるというものです(^^)

    ここしばらく立て込んでいて(そうでなくても遅読なのに)、ややお時間をいただきますが、また拝読に参ります故、しばしお待ちを。

    そして!
    このノートで紹介なされている『霧絵ミルイと物語の神隠し』という作品。
    興味津々です(笑)

    こちらもゆっくり拝見させていただきたく存じます。

    まとまりがなくて申し訳ありませんが、ふらっと表れて応援コメントを差し上げられればと思っております。読了した際は、もちろんレビューも。

    もしよろしければ、わたくしめの近況ノートなりエッセイなり拙作なりに、お気軽に遊びにいらしてくださると泣いて喜びます(TT)
    あ、飽くまでも「お気軽に」。お時間ございましたら(笑)

  • >宵待なつこ様

    こんにちは(^^)/ 先ほどは、大変丁寧なお返事をくださり、本当にありがとうございました! 「お返事のお返事」になってしまいますが、わたくしめが思ったことなどをつらつらと。

    〇興味関心の喪失・不安と焦燥
    程度の差こそあれ、まさに今の僕だなあなどと安易な共感を覚えておりますが……。
    そうですね、僕の場合、自分で自分を縛りつける(もっと書けよ! でなけりゃ読めよ!)傾向が強く、体力も精神力もないのに、執筆に駆り出されています。他ならぬ自分によって。
    もちろん、毎日ではありません。しかし、一旦この状態に陥ると、カクのもヨムのも映画・アニメ鑑賞もゲームもことごとくつまらなくなってしまうので、無為に時間を過ごす(主に夜中)が結構苦しいですね。ううむ……。

    〇小説を書く意味
    僕の場合はとてもシンプルで、「自分の思い描いた世界を皆と共有したい」という気持ちが強く、世の流れに迎合(?)するのに抵抗がありません。
    しかし、「もし僕が宵待さんと同じ状況だったら」と考えてみますと……。
    誠に申し訳ありません。なかなか自分でも咀嚼できない感情に囚われてしまいます。
    ただ、カクヨムで皆様方にお世話になっている中で、時々見かけるんですね。「ああ、こんなお話はこの方にしか書けまい!」みたいな。宵待さんの作品・作風は、まさにその中心部に位置していると申し上げても過言ではありません。
    最近は「お世辞なんか抜きで語らせていただくのが、著者様に対する礼儀だ」と思うのですが、その上で申し上げます。
    宵待さんの作品は、心から、素敵な作品だと思っています。

    なんの建設性もありませんが、思ったことを書かせていただきました。

    〇おじさまの件
    僕が小説を書く場合もそうなのですが……。かなりフィクションを想定して書いています。いくら僕が物騒なものが好きだとはいえ、太平洋戦争だ、9.11だといった話を書かない(書けない)のは、「そこでリアルに亡くなられた方々がいらっしゃるから」です。
    よって、こちらに関してはコメントさせていただくことはできません。
    大変申し訳ありません。

    〇日々の感情をテーマに執筆する件
    しゅぴん! と岩井の脳内に閃光が走りました。明光とも言う(ニュータイプか^^;
    現在企画中(まだ一文も書いておりません)の拙作の構想にぴったりなテーマです。魔女狩りをする刑事を主人公にした『現代ファンタジー』なのですけれど。
    自分の状況を作品にする、ってやっていたようでやってなかったなあ、と思い知らされました。今執筆中のものをちゃっちゃか消化して、次に『このテーマを持って』臨もうと思います! 貴重なご意見・ご指摘、ありがとうございます!

    〇おまけ
    最初の15秒で笑い転げました(^^) まだ全て拝見したわけではないので、こちらについてはまた後程(^^)/

    お返しに、こちらは短め(一分半)ですが、最近ハマっているアニメのオープニング映像など紹介させていただきます。ってこれ布教ですね、すみません(汗)

    原作小説(6巻・完結済)から入って、素晴らしい出会いを果たすことのできたアニメです。詳細は下記URL(YouTube)にて。

    https://www.youtube.com/watch?v=MkanDxo0Pcw

  • >宵待なつこ様

    こんにちは(^^)/ ご無沙汰しております。
    ここ一ヶ月ほど、『新人賞に応募する』というプレッシゃーに潰されかけております……。
    食事や睡眠は大方大丈夫なのですけれど。

    もしよろしければ、宵待さんからご助言をいただくことは可能でしょうか?
    何に関するアドバイスかと申しますと……やっぱり精神論でしょうか(^^;

    『他者に評価される』のは、カクヨムの皆様方のお陰で全く抵抗はないんです。
    しかし、『以前よりも好成績を出さねばならない』という自滅的な考えに囚われておりまして。自分との勝負、といえば聞こえはいいですが、自分を虐めている感じがします。

    お時間とお心に余裕がおありでしたら、「仕方ねえなあ、岩井のヤツめ」くらいでご一考いただけると幸いです<(_ _)>

  • >宵待なつこ様

    わたくしめの近況ノートへのお返事、ありがとうございます。
    何度も拝読してから、改めてお礼を申し上げたく存じます。しばしお待ちいただければと。来週前半くらいまでお時間いただけると幸いです。
    とても安易にお返事できるようなお話ではありませんゆえ。

    ただ、今の段階で一つ申し上げられることがあるとすれば、宵待さんのお心の強さ、芯の通ったお考えに、大変感銘を受けたということです。

    宵待さんとお話させていただく中で、「これほどの作品を書ける方でもご苦労なさっているのだな」などと思っておりましたが、
    ゴッホを引き合いに出されたところなど、大変勇気の要るお覚悟をなさっていらっしゃるものとお見受け致しました。

    また、具体的にわたくしめのことを客観的に見ていただき、ご高察をいただきましたことも、大変勉強になりました。

    今後とも切磋琢磨させていただけると、それ以上名誉なことはありません。

    殺人的な暑さが続いておりますが、お互い無理せず、自分の信じる道を歩んでいくことができればと考えております。

    今後ともよろしくお願い致します<(_ _)>

  • >宵待なつこ様

    おはようございます(^^)/ 先日は心の籠ったコメントをくださり、ありがとうございました。

    あれからいろいろと考えましたが、前回の自分のコメントを補足するような言葉しかイメージできず、大変申し訳ない限りです。
    それでも考えが及んだのは、次のようなことです。

    > 一番よくないことは、失敗することでも成果を得られないことでもなく、「何もしない」ということ

    正直、「何もしない」のと反対で「何かをする=好き放題に書く」ことしか能のない自分ですが、それを肯定して頂けたのは、とても心強いです。加えて、

    > 岩井さんはすでに「賞に応募する」という行動を起こされています。これだけでもすごいことです

    とのお言葉。自分には、「自分の好きなことをやっている」という意識しかなかったのですが、もう少し自分を肯定的に見てやってもいいのかも? と思いました。
    第一、そうでもないとなんにも書けやしないんですよね。

    今回の公募に関しましては、計画通り、三作品同時応募ということで、上手くいきました。結果はどうあれ、今は楽しみです!(^^)!

    やる気と勇気を授けてくださり、本当にありがとうございました!<(_ _)>

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン