ここではない、某サイトの小説を作者が紹介する項目にて。
「みんなで拝読してください」

え?
普通、作者が『拝読』なんていうか?
拝読はあくまで受け取り側(この場合読者)が使う言葉。
この作者さん、他にも『日本人ですか?』レベルの間違いをする。
私だって誤字脱字はあるけど、なんか、読者を見下しているようで嫌だ。

3件のコメント

  • 何ですかそりゃ。
    謙譲語と尊敬語の区別がつかない作家とは……仮にも言語の使い手でなくてはいけないのに、何と言う……

    実に、文章とはその人の内面を映します。
    その作家は知らぬ間に『自分が他人を見下している事』を暴露しているのです。

    自分ならまず友達付き合いを控える人ですね。
    見せる側が『拝むように読め』とは無いだろ…

  • 苦笑するかイラッとくるか、人それぞれだけど。日本語をおろそかにしていては文章で他人を魅了することなんてできないよねぇ。

  • 原幌平晴様>ほかにも私の缶が絶えた設定の丸パクも酷いです。しかも、貸したキャラクターは「ただ、その場に出しただけ」感が酷くて悲しかったです。

    外訪楠様>どこかの料理漫画(私はアンチですが)ではないですが、それを支持する人も(私も含めて)悪いのだと思います。
    私は目下、静観の状態にしていますが以前は出来るだけ丁寧に、それとなく注意していたのですがほぼ伝わりませんでした。
    悲しかったです。

    もっとも、私の文章も他人のことを言えませんが、出来るだけ上質のものを届けられるように努力したいです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン