こんばんは。ナンバリングをするには間隔が短すぎるような気もするのですが、どうなのでしょう。でも変にタイトルで悩むのもなぁと思う訳です。難しい。


 自著『何故”なろう系”は嫌われるのか?』が完結いたしました。これ、深夜の一時になって書き終わり、その時間では見る人も少ないだろうからと少しづつ更新していくスタイルにしたのですが、悪手だったかなと思っています。完結したときの通知って行くんだっけ……?取り敢えず完結いたしましたという事をここで報告しておきます。
 
 内容に関しては正直色々あると思います。恐らく「小説家になろう」というサイトの流行を追っかけていて、この手の話に敏感な人からしたら、その定義づけは甘いと思われることも有るかもしれません。

 ただ、今回書いたこれは、その手の潮流に鈍感な、いわば「よく分かんないんだけど、なろうなんて大体こんなもんばっかだろwww」という発言をする人間の視点に立ったものとなっております。

 従って、所謂専門的な(専門が存在しているのかは分かりませんが)"なろう系"に対する切り口から比べると、雑で、大味であるという事はここに一つ述べておきたいと思います。要は外からどう見られているのかへの検証で、なろうとかその辺の歴史や文化を見たものではないのです。


 それから、『LINEノベルとカクヨムの収益化システムから見る、「売り方」の未来』ですが、こちらは相変わらずちょくちょく☆なり応援なりをいただいているという状況でございます。ありがたいことに未だにジャンル別の月間ランキング一位をキープしているようで、随分と多くの人に読まれているんだなぁという実感と、それだけこの二つの動き(あるいは片方だけ)に少なからずの興味があったんだな、という感慨を覚えております。


 後は、小説。いきなり話は変わりますが、新作の構想がある程度纏まってまいりました。いや、纏まると思わなかったな、正直。

 作品のジャンルはラブコメで間違いないと思いますが、『creAte!』よりは『変態パラドクス』寄りの作品となると思われます。あ、女装ではないつもりです。近い事はするつもりですが、どっちかというと軽く楽しめる読み物を書きたいなと思っているのですが、それをやっているとシリアス脳が邪魔をしていくるのでどうなるかは完全に未定。

 多分、他サイトを含めた『creAte!』の連載が完結した次の週辺りから連載出来る……と思います。スミマセン、完全な目途では無いので、あくまで「その可能性が高い」程度で考えておいてください。自分なりの挑戦も含んだ作品ですので、どうかお付き合い頂けたら幸いです。


 なんだか長くなっちゃったな……そんな感じです。色々な事を書きましたが、自分が望むのは面白い作品がポンポン出てくる世の中。それだけです。なので面白い作品があったら自分にも教えてくださいね。割と真面目に。

 それでは、またその内お会いしましょう。

【作品URL】
『LINEノベルとカクヨムの収益化システムから見る、「売り方」の未来』→https://kakuyomu.jp/works/1177354054889265049
『何故”なろう系”は嫌われるのか?』→https://kakuyomu.jp/works/1177354054889523764