こんばんは。今日は書くことが色々と。
 
 まずひとつは、『creAte!』の事。見てもらえれば分かるのですが、一応一つの区切りとしての「完結」と言える所までが書き終わりました。まだ連載中になっているのは後書きを追加したいからです。本当はエピローグと同時に出したかったのですが、気力がね、続かなかったんですよ。うん。

 なので。『creAte!』に関する詳しい話はそっちで書くとして、ここではそれ以外の話。まず連載なのですが、取り敢えずお休みという形を取りたいと思います。小説物以外はお休みいたしませんので、他薦などはどうぞご活用ください。実は貰ってるのまだ感想書いてないんですよね……こう、大事にやりたくて。つい、状態の良い時にやろう。今はちょっと……と後ろにずれて行ってしまうのが良くない。

 その後ですが、取り敢えず現段階では「新作」を考えております。長編で、どうだろうなぁ……尺としてはライトノベル一巻分くらいを考えてはいるのですが、基本勝手に話が長くなっていく人なので、もう少し長くなる可能性は否めないです。その辺りは完全に書いてみないとって感じ。

 ジャンルはラブコメです。違う構想が突然湧いてこない限りはここは多分変わらないかと思います。一応『creAte!』も(今回書いた部分は違いますが)最終的にはラブコメっぽくなるという話である一方で、結構シリアス系の部分にも軸足があったのですが、次に書く予定のはもう完全にラブコメと言うフレーズがぴったりなもの。『creAte!』をつり乙だとすると、次のはセカジョってくらいの差がある感じ。キャラ同士の絡みとか、キャラクターの所謂"萌え要素"的な部分に大分重点を置いております。それでもシリアスというかちょっとした山は設けてあるので、まあそんな感じ。空気感はより学園ラブコメっぽくなるかもしれない。

 もう一つは『LINEノベルとカクヨムの収益化システムから見る、「売り方」の未来』についてです。長いなぁタイトル。

 これに関しては正直な所結構驚きの方が大きいです。自分としても気になっていたことを、思考整理半分で書いてみたものだったのですが、今の所想像を遥かに超える反響(ジャンル別週間ランキングで1位になってるみたいです)をいただいております。小説よりも遥かに伸びが良いのはこう、複雑な気分にもなるわけですが、まあ万人に響く上にタイムリーですからね。

 反響、という部分について言うならば、コメントの数が多いのも結構特筆すべきことなのかなぁと個人的には思っております。見ている人数が多いといえばそれまでなのですが、これだけのコメントを短期間に頂くというのも初めてで新鮮な感じ。結構鋭い事を書いてくださってるものも多いので、興味がありましたら目を通してみてください、自分も出来得る限りで補足なり、コメントをしております。

 こっちの方に関しては今のところ明確に「次これを書くよ」というビジョンはありません。そんなにアンテナを立てている訳でも無いので、実はこの手の動きにはかなり鈍感なんです。何かこれというものがあったら教えてもらって書く……とかが良いのかなぁ……でもその時に忙しかったら良くないしなぁとか色々悩んでおります。ちなみに今回の物とは関係有りませんが、統計のお話をざっくりと(自分の知識整理も兼ねて)やってみる、というのはずっと頭にあったりはします。その場合まず確認しなおさないといけないものが多いんですけどね……

 そんな感じで近況報告でした。カクヨム外の話で言いますと、最近はバンドリ!の二期が良かったです(序盤はちょっと問題アリですが)。その影響もあっておたえ推しになりかけているとかないとか。そんな感じ。取り敢えずはあとがきですね。書きます。

 それでは、また、そのうち。


【該当作品URL】
『creAte!』→https://kakuyomu.jp/works/1177354054887651852
『LINEノベルとカクヨムの収益化システムから見る、「売り方」の未来』 →https://kakuyomu.jp/works/1177354054889265049