おはようございます。世淮ひとみです。

小説を書くとき、正直暇ですよね。そんな時、私はひたすら同じ曲をリピートして聞いています。エンドレスリピートです。

そうすると、曲の歌詞が自然と頭に刷り込まれます。
そして、テーマソングになったりします。歌詞の通りに物語が構成されていきます。

ツイッターでも呟きましたが、欠けた一章のテーマソングは『サクラミツツキ』です。

一章を読んでいただいた方なら、歌詞を見た瞬間、ああそう言うことか。と直ぐに分かります。

『孤独を分け合う事が出来たなら』
凛音の孤独への嘆き。サクラちゃんへ救いを求める言葉。

全てが集約されています。

もし小説書くのに躓いた時はテーマソングを決めてみると書きやすいですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

1件のコメント

  • >世淮ひとみ様

    ほうほう、音楽を聴きながら、というのは面白いルーティンをお持ちでいらっしゃいますね(^^)
    僕の場合はアクションが多いので、アニメ『ブラックラグーン』のオープニング『RED FRACION』を脳内再生している場合が多いです(笑)
    あとはガンダム関連の曲もろもろ、ですね。

    どんだけ偏ってるんやねん(汗

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン