参加条件に該当しない作品のエントリーが多く見受けられます。
 作品の初投稿日が「2016年10月30日以前」であることが条件でありそれ以降に投稿された作品は例外なく拝読の対象外となります。

 要は「もう半年以上書いてるのに読まれない……」と苦しんでいる作者の方々の悲しみと苦しみを私が一人で全部しょい込む企画ですので、ついこないだ投稿しておいて「読まれない」「底辺」と言うにはまだ早い、という趣旨ですので何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 このような混沌とした状況に陥っている原因はひとえに主催者であり最底辺代表である私の伝達力・注意喚起力不足であると痛感しており、参加条件を遵守されている作者の皆様には多大なご迷惑をお掛けしていることを深くお詫び申し上げます。
 現在は紙に対象作品と除外作品をリストアップして順次前者を読ませていただいている段階です。


 また、読む前から「レビュー書きます」というような文言は利用規約の観点からあまり良くないと聞き、万一のことがあってはならないと考えあくまで「拝読」と表記させていただきました。レビュー書く気がなくなったわけじゃないのですよ!
 かなり企画内容が二転三転してしまい申し訳ございません。

 最後になりますが私が未熟なため参加者の皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。今後とも当企画にお付き合いいただければ幸いです。



 詳細は以下のリンクから。

https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054883042607
「【半年過ぎても】集まれカクヨム最底辺【読まれない】」

(追記:規約を読まずにエントリーされている可能性があるとみてタイトルである程度分かるようにタイトルを改題しています)

5件のコメント

  • >千石柳一様

    本題の前に。
    企画者としてご苦労なさっていらっしゃること、我が事のように大変で辛いものと感じられます。
    僕の経験にすぎませんが、やはり人をまとめるということは難しい。
    長くなるのもどうかと思いますので具体例は割愛致しますが……。
    陰ながら、そして心から応援しております。

    そして、本題でですが↓





    いよっしゃあああああああ!!(テンションの起伏が激しくてすみません^^;
    『ラバー・ソウルズ』にご批評ありがとうございます!
    まあ、『厳しいことを酷に言われた方が成長する』というのは僕の経験則であるのですが、最近のバタバタした環境下におきましては、★★★というご批評をいただけたことは誠に光栄です。
    ただ、明快な『ハッピーエンド』なお話ってこれだけなんですよね……。

    とにかく、この度は本当にありがとうございました(^^)

  • >岩井喬様

     誠に痛み入ります。
     企画の主催がこんなに難しいとは想定外で、朝令暮改しまくってて本当に皆様にはご迷惑をお掛けしております。
     主催と言っても権限はなにも与えられていないので、まとめているというよりはただ便宜上そこにいるって感じの立ち位置なんですよね今の私って。
     もちろん自分がルールの周知を徹底できなかったことに非があるのですが、せめてレギュレーション違反の作品を除外する権限くらいは欲しかったです。
     カクヨムもまだこの自主企画機能は調整中ということらしいので、無事に企画が終わった暁にはその辺どうにかならないかと要望でも送ってみようかと思います。

     本題ですがこちらこそ早速底辺企画にあるには勿体ない作品と出会えたことに誠に感謝しております。
     そもそも酷評する気もありませんでしたしそういうのが得意な方はいっぱいいますし、純粋に面白かったです。
     一応この企画は「底辺作品を私が読む」のがコンセプトなので、読んでレビューした時点で本来その作品にはそれ以上何もすることがないのでもう企画から下ろしていただいても大丈夫なのですが、賑やかしも兼ねて差し支えなければ期間が終わるまで残していただけますと大変嬉しいです。

  • >千石柳一様

    なるほど、カクヨムもまだまだ進化途中、ということなんですね。
    こういう企画、今後もたくさん出てくるといいなあ……ってだったら『自分でやれよ!』ってことになりますが(汗)

    >底辺企画にあるには勿体ない

    恐れ多いお言葉、ありがとうございます。カクヨムからのデビューにこだわっていない僕のような人間からすると、本当に心強く、励まされるお言葉です。

    繰り返しになりますが、本当にありがとうございました!

  • 千石柳一様
    初めまして。このたびはレビューありがとうございました。
    嬉しい言葉が並んでいて恥ずかしかったですが、すごく嬉しかったです。下手の横好きで書いてきて、巧くなりたいと人の意見も聞き入れようとしましたが(カクヨムではないサイトでです)それにとらわれて書くことが全く面白くなくなった時期がありました。人様に読んでもらうということを第一としてはいますが、まず自分が楽しめなければ意味ないと向上することは諦めました。でも、多少の努力はしています。これでも…(≧◇≦)
    というわけで、自分の実力のなさは十分承知していますので、誰に読まれなくてもめげません。ただカクヨムはレベル高いサイトだから、いてもいいのか、この恥さらしが。とは思ってますが。
    そんなことを思っている方々、私の他にもきっといるはず。
    そんな書き手を救う企画、本当にありがとうございます。
    主催する大変さ、近況報告を読み知りました。ご苦労様です。
    私もすべての作品が底辺なのに、この企画に参加できる条件を満たしているものが少なかった。一つでもあってよかったです。
    おかげで元気出ました。めげませんと言いつつ、やはり嬉しかった(≧◇≦)ありがとうございました。
    これからも無理しないように頑張ってください!
    では。



  • >たんばたじかび様

     初めまして、カクヨム界のベルゼブブこと最底辺王の千石柳一です。
     この度は当企画にエントリーして頂き、かついい意味で恐ろしい物語をありがとうございました。

     もともといくら書いても読まれないことに喘いでいた私がいっそ逆にそんな思いするのは自分だけでいいと思って始めた企画ですが、面白い作品がたくさん集まってきていて驚いています。

     楽しんで書いてなおかつ多くの方に読まれればいうことなしですが、なかなかそうもいかないですよね。私のレビューで少しでも皆様の作品が人の目に留まれば幸いで、ゆくゆくはこの底辺層は自分だけの世界になれたらいいなと思います。

     今後もぜひご自身のお好きなように創作を続けて頂ければと、カクヨムの下からナンバーワンの存在として切に願っております。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン