近況ノートの担当がタナカになりました。

榊が拗ねました。タナカが書けばいいだろ!と。
ということで、近況ノートは僕が書くことになりました。宜しくお願いします。

といっても、何を書こうか悩みます。
榊と違って書くネタがあまり思い浮かびません。


とりあえず小説のことについてでいいでしょうかね?

「みえる」の天田くんのお話がようやく終わりそうですね。僕は宇宙人に関する話をずっと榊に書いて欲しくてたまりませんでした。早く書いて欲しかったのに、なかなか書いてくれなくて困ってました。執筆意欲が低い人なので大変です。

すみません愚痴がつい。

話を戻して……

宇宙人の子供目線の話って、あんまり無いんじゃ?と思ってて。
宇宙人関連の雑誌も、ネットの記事も、割と冷たい感じに書かれてるので、読みながらいつも違和感があって。

生息地(地?惑星?)違うだけなのにな。と。
まぁ勿論、感情の数やらは違うんでしょうね、どうなのかな。

地球人の遺伝子を盗っているので、多少は持ち主の個性も、たとえ宇宙人であろうと子供は子供なので、強く出るだろうとは思ったんですよ。

地球上に生きている僕たちでさえ違いますからね、
宇宙人にだって同じ種族の中でも性格に違いがあると思います。

地球人が知らない、宇宙人の寂しさや悲しさを描きたいなと思い、天田くんのエピソードを作り上げました。

僕が美緒の立場なら、果たしてそこまで出来ただろうか、会ったこともない、ましてや宇宙人に、愛を残してあげれただろうか? と、自問自答しています。
答えはまだ見つかりません。これは難しいことです。


簡単に答えが出ないのは、人生経験が足りない証拠でしょうか。

皆さんならどうでしょう?

私ならこんなことをしただろうな!
なんて素敵な話が聞けたら嬉しい限りです。


こんな感じで近況ノート書いていくんですが大丈夫ですかね?

今日はとりあえず、これくらいにしときます。


では次回の更新までしばらくお待ちください。

コメント

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する