連載中だった拙作『フェイタルコンバット』が本日無事に完結しました。

自分の好きなUFCの女子選手の試合を見ていて急遽思いついたコンセプトでしたが、我ながらよく本一冊分まで書けた物だと感心しています(笑)

人を選びに選びまくる内容の上、最初からメフィスト賞公募を視野に入れており、ネット受けを全く意識していなかったので、ポイントは非常に低いですが個人的には全く気になっていません。

それでも尚お読み頂いた方には、心の底から御礼申し上げます。
ありがとうございました!


引き続いて新作情報です。
この作品脱稿後から、やはり洋画を意識した新作に着手しています。
コンセプトはTV・ネット配信のデスゲーム物です。

舞台は近未来のアメリカ。囚人を使ったデスゲームが人気番組となっている社会。
男女ペアで6チームに別れた囚人達が生き残りと自由を賭けて、廃墟となって壁に囲まれたデトロイトを舞台にサバイバル&バトルロイヤルのデスゲームに挑む。
主人公は雇い主と同僚に嵌められて投獄されたタフな女傭兵。自分の力ならゲームを勝ち抜けると意気込む彼女だが、このゲームには他にも悪意のあるルールが採用されていて――!?

みたいなコンセプトです。世界観は『デス・レース』シリーズ等をイメージしています。
現在2万5千字くらい書けています。投稿はもうしばらく先になると思います。これもメフィスト賞応募予定作品で、やはり本一冊分くらいの分量になる予定です。


『女刑事と吸血鬼』及び『オウマ帝国』の方は引き続き更新していきますので、今後とも宜しくお願いします!

2件のコメント

  • あ、あの…その、余計なお世話かと思ったのですが、大丈夫でしょうか…?
    具体的な「壁」の内容や、何があったのか存じ上げないので、迂闊なことを口にしますと、逆に嫌な気分にさせてしまうのでは…と思ったのですが、少し心配になりまして(自己満足ですみません)
    また、こうして来訪してしまうことで、ビジョンさまのお心遣いを無下にしてしまったこと、先にお詫び申し上げます。

    あとあと…エッセイが「いやな風」ないし攻撃的に聞こえてしまったのであれば、大変申し訳ありません。
    あくまで一個人的な愚痴みたいなものであり、他意も何もないことを、身勝手ではありますがお伝えさせていただければと思います(言い訳のような形ですみません)
    そしてストレスと言う表現を使いましたが、ビジョンさま含めました複数のユーザー様からコメントをいただき「ストレス」という表現は私の感覚としても不適切だったのかも、と今思っております(これは後で記事に補足いたします)

    また、私としては変なテンションとは本当に思っていませんので、むしろ今後も気にせず感じたこと思ったことをコメントいただければ舞い上がります!
    お返事がもしかしたらビジョンさまの気に障るような内容になってしまうかもしれないのですが…(汗)
    それでも、もしお嫌(という表現も妙な気もしますが)でなければ、今後もどうぞよろしくしてやっていただければ幸いです。

    では、失礼いたしました!

  • 久遠様

    わざわざこちらにまで恐縮です……
    ちょっと愚痴っぽくなってしまい済みませんでした。

    隣の芝生が青く見えるというのは確かにあるかも知れません。

    しかしコメントの件数という客観的な数値が存在しているので、やはり私の感じている壁に関しては厳然たる事実です。

    近況ノートを使ってひっそりと今の悩みを明文化してみようと思っています。
    それによって自分を顧みる機会があるかも知れませんし。

    ご心配ありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン