私、自作で一番人気はゲームブックを除いてカクヨム系エッセイの『日々徒然カクヨム日記』だと思っていたんですよ。創作系のエッセイは受けがいいですからね。
 しかし、実態は違いました。一番読まれていたのはスピリチュアル系エッセイの『日々徒然スピ日記』だったのです。意外ッ!

 執筆時のデータですが、カクヨム日記のPVが約52700に対してスピ日記のPVは約80700なんですよ。

 これね、小説管理画面がワークスペースになって初めて気が付きました。以前は反応が多いものだけに注目していたんです。❤が多かったり★が多かったりね。
 その点、スピ日記はPV以外はそこまで盛り上がっていはません。だから気が付いていなかったんです。

 ワークスペースになってもうひとつ気付いた事、それは日々のPVのグラフ。それを見てもエラい事に気付きました。スピ日記って最近あんまり更新していませんでしたよね。それにも関わらず何故かPVがほぼ平均して多いんです。毎日4~500は読まれています。更新をずーっとしていなくてもですよ。

 このまま行くと自作で一番読まれている作品がスピ日記になる日は近いです。信じられません。
 一番読まれている記事はひふみ祝詞の6888(※執筆時)でした。私の好きなものが多くの人の読まれているって言うのは嬉しいものですね。

 この結果を認識した私は、スピリチュアル系のネタ自体が今来ているのでは? 私はその流れに乗っただけなのでは? とも思ったんですよ。
 それで、スピリチュアルタブの作品で調べてみるとですね。その多くはそこまで多くのPVを稼いでる訳ではありませんでした。な、なん……だと……?

 つまりスピネタがブームになっているのではなく、私のスピ日記だけが読まれていたのです。うせやん……マジで?
 考えてみれば、スピ趣味で現在進行系スピネタの紹介をしまくっているのは、カクヨムでは私くらいみたいですからね。多分それで読まれているのでしょう。他人の褌で相撲を取っているだけなのですけどねぇ。有り難い話です。

 逆に言えば、同じようにスピネタをどこかから引っ張ってきて紹介すれば、きっとPV稼げますよって話ですよ。スピ情報需要って確実にあるみたいですし、私も自分の知らない情報や考察を知りたいので、同じ趣味を持っている人は是非スピネタエッセイを書いて欲しいなぁ。

 ちなみに今このジャンルで注目しているのは、霊感のある作者が霊能力を駆使して様々な霊的知識を披露しているこの作品です。

 幽霊と神様にこんにちは 明智 颯茄
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054891002796

 スピ趣味な人は是非読んで欲しいと思います。信じるも信じないもあなた次第ですよっ。