猫村がカクヨムさまに投稿を始めて、今日で一年みたいです。幸いにもどの作品も複数の読者様に読んでいただき、♥や★も頂戴し、身に余ることと思っています。大人のくせにどうにも内気な性格なもので、なかなかみなさまと積極的にコミュニケーションできずにいますが、この場をお借りして日頃の感謝をお伝えしたいと思います。みなさまどうもありがとうございます。

 昨年11月から6月までは、長編「ジャスミンの島の物語」を週一回更新で連載してきました。この間に外の世界では恐ろしい変化が起こり、わたしの生活にも大きな影響がありました。この不安な時期に、作品を通じていろいろな方々とつながれたことは、ずいぶん励みにもなり、救いにもなりました。こうして何年ぶりかに長編小説を完結させることができたのは、定期的に読んでくださっていた、あるいは一話でも読んでくださった、何人かの読者のみなさまのおかげにほかなりません。

 現在は「砂委員の街」と「月刊エッセイ・まぬるマンスリー」という、やや不安定な不定期の連載だけしかできていませんが、もうしばらくはカクヨムさまにとどまって、ささやかな活動をつづけるつもりでいます。今後とも、お暇があればおつきあいくださいませ。