亀スピードで更新していたので1年くらいかかってしまっていましたが、ようやく結ぶことができてほっとしました。

春の温かな空気の中で吹く冷たい風、麗らかな陽気が続く日々に突然吹き荒れる春一番から連想したSF小説です。
ガチガチのSFっぽくはないかもしれませんが、ライトに読んでいただけますと幸いです。