「掌の小説」シリーズの開始なのですが、そのままだと川端康成御大のタイトルとかぶって検索可能性が低くなるので、「どこにもなかった風景、経験しなかった思い出」というやや冗長な名前にしてみました。

「どこにもなかった風景、経験しなかった思い出」文字通り解釈するとなんとなくどういうネタなのか分かるのではないかと思います。スケッチの練習も兼ねつつときどき更新できればよいなあ。元ネタはけっこうたくさんあります。

まあ正直、カクヨムではまずウケないジャンルのように思いますが、知ったことではない(笑

「本棚をあさる女」というタイトルは微妙で、女子大生について「女」ではなく「女性」「少女」「娘」なども考えましたがしっくり来ませんでした。英語ならa young woman だと思いますが日本語で「若い女」だとニュアンス違いますね。