掲載してから結構日がたっていますが……改めて『森村蒼の傍観』の掲載についてお知らせします。

本作は『没個性的な地方都市における青春と死』をテーマとしたミステリー短編集です。

各短編にはシリーズキャラクターとして五十海市警刑事一課の捜査員・森村蒼が登場しますが、彼は事件を傍観する脇役に過ぎません。主人公はあくまで各編の主題となる事件の当事者たちなのです。

事件の当事者たる主人公が事件と向き合うとき、どんな真相が待っているのか……どれもミステリーの謎をじっくり楽しむことができる短編と自負しております。楽しんでいただければ幸いです。