さて、四月になって少し。新年度が始まりましたね。
私の周りでは年度が変わったとはいえ、特に変化もなくいつも通りな感じです。
通勤時に通りの桜を眺めて、春だなあと感じるくらいですかね。
桜、きれいですよね。散り始めの頃合いが私は好きです。
職場では、職場の方のお子さんが今年度入学するとか、春の話題も耳にしますね。
私も気持ち新たに、また今年度も働けたらなと思います。今はこのご時世ですし、仕事があることが有り難いです。




と。前置きが長くなりました。
内容は表題の通りです。
「もう一度、会いに行ってもいいかな。」
本日更新分で第一章完結となりました。
次話から第二章開始です。

当初の予定では、物語を大まかにわけて第一章、第二章の二章構成でいくつもりだったのですが、現時点で思ったよりも文字数膨れてまして……ええいっ! もういっそ章を増やしてしまえっ! といくことにしました。

文字数は膨れているのに、物語がまだ序盤……う、動いてないだと……(驚愕)な心境であります。
当初ではここまで三話程でさくっと通過する予定だったんですよ。なのに、なぜなのでしょうね? 私もびっくりですよ苦笑

ということで、ここで一度仕切り直しをすることにしました。
本編も区切りができ、場面変わって次話は久々のシシィとティアのお話となります。
話の雰囲気もちょっと変わるので、気持ちも新たにしたいなと。
それに伴って。
第二章は既に数話分の書き溜めもあるのですが、開始する前に第一章の手直し作業をしたいと思います。
主に「」表記。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、途中から使い方を変えています。
それをどこかで統一修正をしたいなとは思っていましたので、ここで一度更新をお休みし、その作業に入らせていただきます。
ついでに現時点で気付いている誤字脱字修正もしていこうかな、と……苦笑
平日は仕事があり、あまりこちらに時間も割けないので。ストックとなるお話も書きたいですし……。

ということで。
来週は一度更新をお休みし、次回更新は再来週の四月十七日となります。
いつも本作をお読みいただき、ありがとうございます。
それだけでなく、フォローやハート、コメントも、全てが作者の糧になっております。
今後ものんびりと、本作にお付き合いいただけましたら嬉しいです。

2件のコメント

  • 白浜さん、こんばんは。
    桜、本当に綺麗ですよね。
    花吹雪の中、子供達と遊んできたんですけど、子供達もきれいきれいとはしゃいでいました。

    そして、第一章完結おめでとうございます!
    すっごいお気持ちがわかります。
    私も数話で終わらせる予定のエピソードがえらい事になっているので(笑)
    でもですね、それが白浜さんの描かれる物語の良さだと私は思っています。
    ゆったりとした時間を味わえるから私は好きです。

    もう無理なくゆっくり書いて下されば、それだけで有り難いです。
    一読者として無理はしてほしくないですし、ゆっくりでも続きが読みたいので、いつでもお待ちしています。
    1番大切なのは白浜さんのリアルの生活ですから、もうそれだけは譲らずにお過ごし下さいね。

  • ソラノさん、こんばんは。

    このご時世でなければ、お弁当を持って家族や友人とお花見というのもしたかったなあと思います。
    花吹雪の中ではしゃぐお子さん。とても微笑ましい風景で、こちらもほっこりしてしまいます…!

    そして、お言葉ありがとうございます!
    数話で終わらせる予定のお話がえらい事になってしまうのは、小説あるあるなのかもしれませんね(笑)
    近年の小説はさくっと進んでいくものが多い気がして、のんびり進んでいくものはあまり受け入れられないのかなと思うこともあります。
    ですが、ソラノさんが仰ってくださったみたいに、私ものんびりと進んでいくものも好きで、自分のペースでこれからも書いていこうと思います。励みになるお言葉、ありがとうございました。

    それからお気遣いのお言葉もありがとうございます。
    無理をしているわけではないので、そこは大丈夫です!
    でも、何事も体が資本になるわけですから、ちょっとでも難しいそうと思えば、休むという勇気も必要ですね。
    何を優先すべきか、そこを間違えないように過ごしていきたいと思います。

    最後になりましたが、あたたかなお言葉をありがとうございました!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン