1、はじめに
もっと早く近況ノートを書くつもりでしたが、時間がとれなかったので書けませんでした。
ようやく一区切りついたので書かせてもらいます。

2、奴隷商人と森エルフについて
・奴隷商人
まず、商人キャラをずっと書きたかったですね。
ファンタジー世界で商人キャラは結構必須ですよね。
商売をするうえでどういう駆け引きをするのか、そういう妄想がだんだん膨れ上がって書きたくて、書きたくてしょうがなかったです。
それに。
商人は商人でも奴隷商人。
奴隷を売り買いする主人公ということで、かなり性格悪い主人公を書きました。
めちゃくちゃ書きやすかったです。
性格悪いキャラは書いてて楽しい!

・森エルフについて
指輪物語等の影響で、エルフは物凄い好きです。
ファンタジー系の種族でエルフが一番好きですかね。
イメージだと、美形ですらりとした長身。
馬に乗りながら弓矢を操る長耳種族って感じです。
とにかく、エルフはかっこいい! 余裕ありありのイメージです。
それが奴隷同然のところまで堕ちてしまったら? 奴隷商人である主人公の眼にとまってしまったら? と想像したらこういう物語になりました。

堕ちて堕ちて、そんな時に白馬に乗った主人公が助ける!
それがラノベというか、少女マンガ的お約束だと思います。少女マンガも好きなんですよね。たまに読みます。
男キャラがいいというよりかは、女主人公にときめくのが多いです。
少女マンガの女主人公って努力家で一途なキャラ多いじゃないですか。転んでも転んでも起き上がる姿は、めちゃくちゃ泣けますね。

3、さいごに
奴隷商人と森エルフは完結しました。
カクヨムのコンテストは10万文字以上っていうことですが、今作は5万文字。出したくても出せないっていう。。。
それに、今同時進行で四作品小説書いているので、コンテストはちょっとムリカナー。
コンテストはこれからも行われるでしょうが、参加できるとしても、かなり遠い未来になりそうですね、うん。

それから。
カクヨムに登録した最大の理由は、二次創作ありって点です。
前々から気になっていて、書きたかったのですが、一度も二次創作を俺は書いたことないんですよ。
小説書くきっかけで、二次創作って結構デフォだと思うんですが、ちょっと書く勇気がもてなくて。。。
その、作品、作者を尊敬しすぎて俺如きが二次創作書いてもいいのかという悩みがあったんですが、とりあえず書いてみようって思いました。
完璧な作品ってこの世にはない。
自分が心の底から満足できる作品も多分ない。
だったら、書いてみようって。
ほら、例えば、
「俺の作品は神作品。一度も小説書いたことないけど、○○よりかはぜってぇおもしれぇしwwwマジつまらねぇwww」
っておっしゃる方ってけっこういらっしゃると思うんですよ。
そういう風に言う人よりかは、書く方が有意義かなって。。。

んー、でもそういう自信は結構必要なのかなって。
自分の作品が面白いって思えるのは、原動力になりますよね。
自分に自信を持つっていうのが、俺にとっては結構難しいことなんですよね。
じゃあ、どうすれば自信を持てるかっていうと、とにかく自分の書きたい小説を書いて書きまくる! ってことだと思うんです。
自分が読者だったら、どんな一次小説を、二次小説を読みたいのか! 今、一番読みたい小説はどんなものなのか! それを考えながら書いていけば、自信もでてくると思うんです。
書いて、書き終わる。
何かを成し遂げるだけで人間は自信を持てる生き物ですからね!

ってことで、次は二次小説書いて投稿してます!
以上!

あ、あと、レビューをくれた方、評価、星をつけてくれた方ありがとうございました!
読んでくれた方も、Twitterで宣伝ツイートをRTしてくれた方もありがとうございました!
……ノーリアクションが一番つらいですよねー。
今度こそ以上です!