ご無沙汰しております。有澤です。

カクもヨムも久しく離れてしまいまして、これは形式的な報告というか、自己満足に近い書き込みなのですが。
ちょっと、自分のなかで気持ちに整理がついたことを独り言としてまとめておきたいと思います。

私は、絵が描けないから文字を書き始めた人間です。
自分の中で思い描いた物語を表現するのが楽しいと思ってやってきました。
はじめはそれでやって、インターネットで他の小説書きさんと関わるようになって、指摘を入れることに魅力とやりがいを覚えるようになりました。

どちらも文字に関わるものとして、大切にしてきたことです。

人のさまざまな意見を浴びることがしんどくなり、SNSを整理したのが今年。
活動自体は去年から細々と、になっていましたが、改めて、私は人生において何をやっておきたいのか、を考えていました。

それは趣味だけではなく、仕事の話にもなってしまうのですが、なんとなく生きるのは嫌で、でも「やりたいこと」が見つけられなくて、モヤモヤとしていました。

小説家になりたいかと問われると、違うと答えます。
私のなかで書きたいものが今はないからだというのもあるし、仕事としてやりたいことではない、というのが大きい気がします。
でも、興味のないことに一生の大半を費やすのも、家庭を持たない身としては(目的や使命感がないから)むなしく感じたりもするのです。

私は何者かになれる訳ではないし、そういった甘ったれた理想にすがれるような年齢でもありません。
でも、何も挑戦せずに人生をなあなあで終えるのも、あまりに傷ついていない気がするのです。努力をしていない気がするのです。失敗の痛みを推測でしか考えていない気がするのです。

個人的なことなので、他人にはなんのことかさっぱりかと思いますが、
私は、私の人生をどう生きたいか、何を生業にしたいのか、納得のいく答えをようやく引きずり出せた気がします。

願わくは、これが一時の感情的な流行ではなく、強い信念として貫くことができるものであればと。
今度こそやりたいことを掴んで離したくないと、思います。

4件のコメント

  • お久しぶりです、こんばんは~(*´▽`*)

    有澤様のご事情はわかりませんけれども、やりたいことを見つけられたようで、有澤様を知る者のひとりとして、素直に嬉しいなぁと思います(*´▽`*)

    大変なこともあるかと思いますが、有澤様が進まれる道が、ご自身が満足のいくものでありますようにと、お祈り申しあげます(*´▽`*)

  • こんばんは。
    事情を知らないのに、何か言うのもいけないかな、と思ったのですが――、
    最後の部分に「♡」です!

  •  御無沙汰しております。
     己が行く道を見定めたならば、その道を行くことそのものに後悔する瞬間が訪れるまでは突き進むべし。××年前に行きたかった進路を両親と教師に反対されて諦めた現在、やはり反対を押し切ってでも進むべきだったかもしれないと今更ながらに後悔している者より経験談をひとつ置いておきます。
     スタートに遅いなんてことはないと思います。若者と比較したら体力も柔軟性も劣るかもしれない、それは否めませんが、それが目指すべからずということとイコールにはならないんです。
     自分は体調面の問題でかつて諦めた道を今から目指すことは最早叶いませんが、やらずに後悔するよりはやって後悔した方が残るものもあるはず。どうか己自身に後悔が残らないような、そんな挑戦の道を歩んで行って下さいませ。

  • 綾束 乙さん:
    ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
    やりたいことって頑張って探して見つかるものではないと思っているので、すごくもやもやとしていました。今回もこれをやりたいなってことを見つけただけなので、そのための努力はこれからなのですが。何も成していないのに書くのもどうかなと思ったのですが逃げ場は奪いたかったので。
    抽象的なことを話して申し訳ないですが、お声を掛けていただいて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

    月ノ瀬 静流さん:
    ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
    私は熱しやすく冷めやすいうえに諦めの早い人間なんです。だから、興味を持ってもやり遂げることがなかなかできないことが多くて。
    けれど人生というものを考えたらそのままぼんやり終わるのだけは嫌だなと思えたので、頑張ってみたいと思えました。愛をいただきありがとうございました。

    高柳神羅さん:
    ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
    おっしゃる通りだと思います。私はどちらかといえば安全策をとる人間で、賭けとかリスクに踏み込めないタイプで、そのせいで取りこぼしてきたこともいっぱいあるんだろうなと思っています。
    安定ももちろん大切ですけど、このままずっと「もし」の話を繰り返して生きていくのは嫌だな、と思ったので。まだまだここからがスタートラインなんですけど、柔軟に強気に、踏み出したいと思います。
    力強い言葉をありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン