• 現代ドラマ
  • 創作論・評論

受信は怖い、発信も怖い。

そして返信もままならず。
お返事、してません。すみませんです。

気持ちはソロプレイです。なんというか、創作者の顔や意見が見えてくるのが、最近は私のなかでしんどくなってきました。別にだから他人がどうってことではないんですが。
他人の創作論や読書のスタイル、そういったものに対する意見、愚痴、主張、啓発。それを見ていると心労がひどく。
ということで、今は作者さんを見ることができず、作品……かろうじて読んでるかしら、って感じです。

とある方が「読者のためにも未完の連載を放置するな」と書いてて、いや確かにその通りなんだけど、今の私にそういっても心の負担になって筆を折るだけだなって思いました。

ので、エゴですみませんが、人様の意見にはなるだけ見ないように、細々リハビリを続けていきます。引きこもってるみたいだ。

5件のコメント

  •  意見は書かない。
     ご無理なさらずに。
  •  本来、読書や執筆って、そういうスタイルなのですけどね。作者が作者の顔で言ってることなんて関係ない。向かい合うのは作品に対してだけ。それが本当の読書スタイルなのだから良いと思います。


  • (自分でも、わけの分からないことを書き込んでいるとは思っていますが、でも書きたかったんです)
  • いつきさんの思う通りにやってみればよいと思うのです。
    無理のない範囲で、怖くない方法で。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する