いつも応援ありがとうございます。
ファフニールの事件ですが、ジークフリートさんは、ラグナロクに参加することもなく逃げて行きますので、もう二度と出てきません。

ヒルデダイト軍との間には、ここまで、戦略的な動きが無かったのですが、

次回、ロキの口論では、いよいよちょっと加速していきます。

まず、
ワースワードにフェンリルが辿り着いたら、あの有名なエピソード発動ですね。
ここにロキの人が絡んできます。ロキの娘と紹介されることがありますが、ロキが怖がっているものもなぜか狼です。しかもフェンリルって、北欧神話でテュールに噛みついたくらいで他に誰も傷つけてないんですよね。オーディンを食べたにしても殺したとは言ってないみたいな。

そして、ロキの口論の後、ラグナロクへ完全に移行していきます。

さらには、ロキが連れてきたとされる怪物はあと二人。
ヘルとヨルムンガンドです。間違いなくやばい相手です。
ワースワードに勝ち目はあるのでしょうか。