連載の更新が滞っていて、すみません。

また、以前は読みに来ていたのに来なくなった、コメントをくれなくなったと思われている方も多いかも知れませんが、多忙なためで、他意はありません。

まだ少し不安定な状況が続きますが、ちょこちょこ書き溜めていた分がけっこうな量になってきたので、以下の順番で連載を再開します。

『オバケトンネルの怪 ~幕末坂高校剣道部・夏合宿編』(投稿済み)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054886741332

『美少女剣士と野獣 ~幕末坂高校剣道部・青春編』(9月12日再開)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884770026

第三章 大きなトドの小さな恋(ほぼ豪太が主役です)
第四章 田中、日本一の兵

『チェスト!幕末坂高校剣道部』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884728921

(追記)
夏合宿編から続けて青春編を再開するつもりだったんですが、9月3日からリアルで環境が大きく変わるため、少し落ち着いてからにすることにしました。

その間に、レビューを書こうと思って書けていなかった作品のレビューを書いていきます(書きたくて書くので、お礼もお返しも不要です)。

コメントの返信等、少し遅れがちなるかも知れませんが、ご了承ください。

また読んでいただけると嬉しいです!

63件のコメント

  • 純太さん、お久しぶりです。また幕末坂高校剣道部再開ですね。楽しみにしてます。

    拙作「福音の牙」に星レビューを下さって、ありがとうございます。

    この場を借りてお礼を申し上げます。

    ありがとうございました。

  • 村岡さん、ありがとうございます。

    『福音の牙』は『金の盾〜』の前史に当たるのかな、と思いながら読んでいます。荒っぽいやり取りの中に混じる食べ物が相変わらず美味しそう。

    9月3日から職場が変わるため、慣れてから青春編を再開するか、それまでに短い第三章を終わらせるか、まだ少し迷っていますが…。

    いずれにしても近々再開します。
    また読みに来ていただけたら嬉しいです!

  • 純太さん

    再開されると聞いて、今からワクワクしています♪
    でもまだまだ暑いですから、お疲れが出ませんように。
    大丈夫ですよ! いくらでも待ちますから(^^

  • 来冬さん、ありがとうございます。

    そう思っていただけて、めちゃくちゃ嬉しく光栄です。

    夏合宿編に続いて、と思っていたんですが、9日3日からリアルで環境が変わるので、何日かして落ち着いたらにしようかな、と思っています。

    ほんと、猛暑がなかなか去りませんね。
    来冬さんも体調を崩されませんように。

  • 純太 様

     おはようございます、夷也荊です。
     この度は拙作『アスコラク』をフォローしていただき、誠にありがとうございます。楽しんでいただければ幸いです。
     『チェスト!』の連載が開始されるのですね。楽しみです。

     それでは、お礼まで。

  • 夷也荊さん、ありがとうございます。

    『アスコラク』はずっとフォローしてあるつもりだったんですが、なんで新着に載らないんだろう? と思って確認したら、はずれていました。

    連載が終了したと思っても、長編は基本的にはフォローをはずさないので、何かの手違いでボタンを押してしまったんだと思います…。

    引き続き、更新を楽しみにしていますね。

  • 純太様
    素敵なレビュー、ありがとうございました。感動です。

    ってか、新作の夏合宿編、投稿されてるではないですか!!!
    なんもアナウンスがなかったです。カクヨムのシステムがバグってるのかな?
     また読ませて頂きます!

    とりあえず、お礼まで。

  • すみこうぴさん、ありがとうございます。

    喜んでいただけて良かったです!

    あの作品はずっと前からレビューを書きたいと思っていたんですが、超多忙期に入ってしまい、書けずにいました。やっと書けて私も嬉しいです。

    なぜか新着に載らないこと、ありますよね。私もしょっちゅうです。

    夏合宿編は、夏が終わってしまう前にと駆け込みで投稿したんですが、本来は青春編の第四章のスピンオフなので、お時間のあるときにのんびり読んでいただければ、と思います。

    『広く異国のことを知らぬ男』の更新も楽しみにしていますね。

  • 純太 様

     おはようございます、夷也荊です。
     この度は拙作をわざわざフォローし直していただいて、本当にありがとうございます。
     御作『オバケトンネル』はさくっと部員たちのプロフィールや関係性が織り交ぜられており、かつ物語としてまとまっていて、純太様の力量がうかがえる一作でした。『チェスト!』シリーズ、楽しみにしております。

     それでは、お礼まで。

  • 純太様
     すみこうぴです。
    早速、「レビューを見てたら面白そうやから読みに来ました」って方がいらっしゃいました。レビュー、本当にありがとうございました。

  • 夷也荊さん、ありがとうございます。

    『アスコラク』は完結まで読みたいので、フォローがはずれていることに気づけて良かったです。

    『オバケトンネルの怪』、夷也荊さんにそんな風に思っていただけて、書いた甲斐がありました。

    青春編の方は9月10日頃から再開予定です。
    お時間があるとき、またぜひいらしてください!

  • すみこうぴさん、ありがとうございます。

    わーい、それは私にとっても、とても嬉しいです!

    『広く異国のことを知らぬ男』は、読んでいると、心が日常から離れて、ゆったりとしたリズムに浸れる感じがします。最近コメントしなくなっていますが、最後まで楽しみにしています。

  • 純太さん
    お忙しいのに返信をくださって、ありがとうございました。お疲れのところを煩くしてしまって申しわけありません。反省しております。

    『青春編』の第二章があまりにも素晴らしくて、夢中で拙いレビューを入れたのですが、昨日までまだ☆をつけてなかったことに気づいて焦りました。わたしのバカッ(>_<)

    純太さんやカクヨムのみなさんの超絶素敵な作品を読むにつけ「あたしって、存在している価値あるのかな……」と落ち込む日も多くて。でも「あたし、やっぱり、剣道(書くこと)が好きだ」とまたメソメソ悩むのです。
    だから美羽ちゃんが輝きはじめたとき、自分がこの物語に救われた思いがして涙が止まらなくなりました。純太さん、ありがとう。涙と一緒に勇気が湧きました。同じように感じる人はたくさんいると思います。みんな、純太さんの書く物語を待っています。

    素敵なストーリーの御礼にお邪魔しました。返信は不要です。しっかり休んでくださいね。お体お大事に(^^

  • 来冬さん、ありがとうございます。

    反省だなんて、とんでもない…! 来冬さんのレビューと応援コメント、めちゃくちゃ嬉しくて、今朝も読み返してしまったほどです。

    青春編の第二章は、私も今までの中でいちばん気に入っている作品かも知れません。あの話には、美羽や涼介の言葉として、高校生の頃に感じたことや今も思っている本音を散りばめています。自分には才能がないと思ったり、自分は主役じゃないと思ったりすること、私もしょっちゅうです。

    来冬さんに救われたと思っていただけて、本当に良かった!

    カクヨムには素敵な作品を書く人がたくさんいますよね。来冬さんの『宵待ち姫』も「私には書けない」と感服した物語の1つでした。

    来冬さんの新作、のんびり楽しみにしていますね。

  •  純太さん、『旗の道』を読んでくださり、★評価もしてくださって本当にありがとうございました。
    『オバケトンネルの怪』、スピンオフなんですね。これから楽しみに読ませていただきます! みんなと一緒に私も真夏の青春を味わいたいと思います。
     ずっと物語を綴っていきたいと思える自分のキャラクターたちをお持ちの純太さんが、羨ましいな。書く楽しさが、さらに大きくなると思うからです。今の私には目標ですね。どうぞこれからも無理せず自分のペースで書き続けてください。応援しています。

  • 美鶏あおさん、ありがとうございます。

    久しぶりに新作を発見して「おお!」と声が出るほど嬉しかったです。

    そして『旗の道』、窓のシーンは本当にインパクトがありました。

    ホラーは私には書けない、と思っているジャンルなので、ちゃんと驚かせること、怖がらせることができる作者さんは本当にすごいと思います(ちなみに『オバケトンネルの怪』はホラーを装ったラブコメです…笑)。

    桜坂高校剣道部のメンバーは、私の頭の中に住み着いていて、書いていない時期でも頭の中で暴れ回っています。早く続きも投稿したいけど、無理せず、自分のペースで続けていきますね。

  • 純太さん。こんばんは。
    先日は雨の猫に、驚くほどすてきなレビューをくださって、本当にありがとうございました。こんなふうに読んでいただいたなんて、嬉しい限りです。猫のように生きていたい自分を見透かされたような気持ちにもなりました。
    作中に登場するよその家の猫は、さっきもうちのキッチンで眠ったり毛づくろいして帰っていきました。というかうちには猫ちゃん用のトイレがないので、私が外に出してしまうのですが。数年のつきあいですが、この夏は特に弱っているように思えます。今日は右上の牙が抜けていることに気づきました。胸に抱えあげて撫でながら、本当の家族だったらな、と思いました。
    自分ごとばかり、ごめんなさい。
    ご拝読まことにありがとうございます。

  • 愛夏さん、ありがとうございます。

    『雨の猫』は最初にコメントした頃からずっとファンで、レビューを書きたいと思っていたんです。私が休んでいる間にかなり進んでいたので、それを一気読みしたタイミングで書かせていただきました。

    喜んでいただけて良かったです!

    愛夏さんは作品を読んでも、Twitterを見ても、夢を見ている猫のような、窓際で雨を見ている猫のような印象があったんですが、そういうことがあったんですね(失礼だと思われなくて良かったとホッとしました)。

    猫ちゃん、元気を回復していくといいですね。
    『雨の猫』の更新、楽しみにしています。

  • こんばんは。今日も猫ちゃんが遊びにきました。とうとう娘が名前をつけました。飼い猫さんでなかったら、ずっと一緒に居たいです。

    純太さんの作品、とくに坂本龍馬の話などとても気になっていますが、公募の推敲に時間をかけているのでなかなか拝読できません。ゆっくりですが、また遊びに参ります。

    すてきなレビュー、本当にありがとうございました!

  • 純太さんへ

    完結済のエッセイにさりげなく応援コメントをありがとうございます!


    みささぎ真守より

  • 愛夏さん、ありがとうございます。

    その猫にとって、愛夏さんの家は居心地がいい場所なんでしょうね。名前までつけてもらって、ますます居着いちゃいそうですね。

    そのお気持ちだけで十分嬉しいです。

    完結済みだったり、連載再開が少し先だったりする作品ばかりなので、お時間ができたときに、ゆっくり読みにいらしてください。

    公募、上手くいきますように!

  • みささぎさん、ありがとうございます。

    以前に100話近くまで読んであったエッセイ、時間がなくなりすぎて、読むのを中断していたんですが、また再開しました。愛くるしくて読みやすい文体、相変わらず、読んでいると、ほっこりします。

    読了してから、新しい作品も拝読しにうかがいますね。

  • 純太さんへ

    エッセイに応援ボタンをぽちりくださってありがとうございます!
    それも、たくさん!
    本当に感謝にたえません。


    みささぎ真守より

  • みささぎさん、ありがとうございます。

    良かった! みささぎさんのエッセイはスラスラ読めるので、ポチポチしすぎて、迷惑になってないかな…と少し心配してました。

    面白可愛いだけじゃなく、つらくなる話や身につまされる話もあるけど、それも含めて、喜怒哀楽を表現できるって大事だなぁと感じています。

  • 純太さま。近況ノートに来てくださり、ありがとうございました。「オバケトンネルの怪」とてもよかったです! ドキドキして、きゅんとしました。暗いところで短い時間二人きりになる、その設定を生かしてのそれぞれのドラマ、巧いなあって思いました。こんなふうに濃やかな心の揺れが描ける作者さんは、ご自身も素敵な恋の経験者なのかなあなんて想像したりしてました。冷たいラムネを飲んだあとみたいな、しゅわしゅわ爽やかな味が残る作品でした。

  • 美鶏あおさん、ありがとうございます。

    そんな風に思っていただけて、書いた甲斐がありました!
    ちょっとあざとい設定にしてみました…笑

    少しずつ自分の経験も入っていますが、素敵な高校時代でなかったことは確かです。だから、こういう恋に憧れていたのかな。

    冷たいラムネを飲んだあとみたいな、しゅわしゅわ爽やかな味…なんて素敵な感想だろう、と思いました。とても嬉しかったです!

  • 純太様。

    おはようございます。^^。ましろ こゆきです。
    この度は、拙作、『風』へのあたたかいコメントに評価まで、誠にありがとうございます。
    そして、御作『美少女剣士と野獣 ~幕末坂高校剣道部・青春編』の第二章まで、ちょっと遅くなりましたが、完結、おめでとうございます!
    ああ、苦悩した後に爽やかになるこの高揚感、青春編の名にそぐう素晴らしいものでした。
    新しく人も入って、ますます賑わってきますね。^^。
    お天気が大変だったり、お疲れだったりと、大変なことが沢山あると思います。
    休めたら、ちょっとでも休んでくださいね。
    ましろ こゆき🌼

  • いよいよ再開ですか! 楽しみです。
    最近コメント頂くことが増えて嬉しいですけれど、どうぞお気遣いなくお願いしますね。読ませて頂くのが楽しみですので!

  • ましろさん、ありがとうございます。

    わぁ、ごめんなさい。せっかくこちらにもコメントをいただいていたのに、気づくのが遅くなってしまいました!

    『風』は優しさとキュートな色気がある、読んで楽しい作品でした。

    青春編の第二章も最後まで温かく見守ってくださり、本当にありがとうございました。応援コメントを見るたび、疲れも吹き飛ぶ嬉しさでした。

    第三章、第四章と、さらに新たな人物が登場したり、脇役だった藤堂有里や相馬香苗がヒロインになったりしていきます。

    またお時間のあるときに読んでいただけると嬉しいです!

  • オレンジ11さん、ありがとうございます。

    『オバケトンネルの怪』を読んでくださった上、素晴らしいレビューまでいただけて、めちゃくちゃ嬉しかったです!

    コメントはできるときに、したい作品にだけしているので、どうかお気遣いなく(しなくなっても他意はありませんので、お気になさらず)。

    温かい心遣い、いつもありがとうございます。

    青春編の方は今週中に再開させる予定です。
    またお時間のあるときに読みに来ていただけたら嬉しいです!

  • 純太さま
    幕末坂高校剣道部、面白かったです。
    色々な魅力に溢れた作品でした。
    ある程度複雑なものでないと、心に残らない、と私は考えています。

    「マンガ談議」は、不思議な物語になりましたが、書けて良かったなと思っています。読んでくれてありがとうございます。

  • 時流話説さん、ありがとうございます。

    そう思っていただけて、嬉しいです。
    ある程度複雑なものでないと心に残らない、というのもよく分かります。

    『コンビニでマンガ談義してただけ』は、最近読了した作品の中でも心に残った作品の1つでした。もち子の微妙な心の機微によって、忘れていたいろいろな記憶を呼び覚まされた、という面白さだけでなく、実在する漫画のパロディになっていたりするマンガ談義そのものも好きでした。

    『チェスト!幕末坂高校剣道部』は、青春編の連載を挟んでから再開するので、少し間が空くかも知れませんが、またお時間ができたときにでも、読みに来ていただけたら嬉しいです!

  • 純太さん。

    『海のdoll』にすてきなレビューとコメントをありがとうございました。
    提出したはいいけど、すごく不安な作品でした。
    きっとすききらいが別れるだろうと予想していたので。

    なので、真っ先に純太さんが書いて下さったのがとても嬉しかったです。
    背中を押して頂いたこと、とてもとても感謝しています。

  • 六月菜摘さん、ありがとうございます。

    『海のdoll』は2話まで読んだ時点で傑作と確信した作品でした。

    コメントでは江國香織さんを思い出したと書きましたが、個人的には、江國さんの作品で『海のdoll』ほど感銘を受けた作品はないほどです(江國さんファンから反感を買いそうなので、レビューでは省きました)。

    いろいろなタイプの作品を書いて発表できる作者さん、尊敬します。
    これからも楽しみにしていますね。

  • 純太さん、こんばんは。

    このたびは、「切り取られた青春の一ページ」にたくさんの応援と星までくださり、どうもありがとうございました。

    評価、とてもはげみになります。

    あらためて、ありがとうございました。

  • 春川さん、ありがとうございます。

    コメント、気づくのが遅くなってしまいました(すみません)!

    『切り取られた青春の一ページ』、昔、野球部にいたこともあり、一話目の文章に惹かれて読みはじめました。爽やか青春ものとして進むのかと思いきや、意外な展開。上手いタイトルだなぁ、と改めて思いました。

    春川さんの作品を読むのは3作目です(1作目は、可愛らしいBLものをこっそり拝読しました)。連載中の『THE HERO』も、表のヒーローと裏のヒーローという設定の良さ、疑似家族ものの温かさ、料理の美味しそうさ……いろいろな魅力を感じつつ、楽しませていただいています。

  • >第一章で一度完結状態にしたので、そこで読むのをやめてしまった読者

    私もこれだったのかも。連載再開のお知らせを読んで、あれ? なんで途中までしか読んでいないんだろう? と思ったんです。引き続き楽しませて頂きます。

  • オレンジ11さん、ありがとうございます。

    すみません。コメントに気づくのが遅くなってしまいました!

    そうかも知れません。青春編を一旦完結状態にしたとき、フォロワー数だけで10人くらい減って、第二章からPVも大幅に減りました…。

    そんな中、また読みに来てくださって、喜びもひとしおでした。

    オレンジ11さんのペースで読み進めていただけたら嬉しいです!

  • 純太さん、こんにちは

    いつも楽しく純太さんの作品を拝読させていただいております。
    書くスピードのみならず、読むスピードも遅い私ですが、1話1話大事に読ませていただいているつもりです。
    本編の方では物語冒頭から衝撃的な展開があり、とても引き込まれます。これからのストーリーもとても楽しみです。

    近況ノートへのコメントありがとうございます。
    純太さんのように長期連載される方の偉大さを、ひしひしと感じている次第です。
    あまり焦らず、のんびりとマイペースに続けていきたいです。

    末筆になりましたが、純太さんの今後益々のご清栄を願っております。

    雪村穂高

  • 雪村さん、ありがとうございます。

    ぜひぜひ、ゆーっくり読んでいただけたら嬉しいです。レビューでも、雪村さんは丁寧に読んでくださっているのが分かり、大感激でした。

    楽しみにしてくださって、本当にありがとうございます。

    私もかなり休載しながら書いています。休載しているときって、けっこうプレッシャーを感じるんですよね。私も雪村さんを見習って、あまり焦らず、のんびりマイペースに続けていたらいいな、と思いました。

    雪村さんの作品の続き、心から、でも、のんびりお待ちしています。

  • 純太様。

    こんばんは。ましろ こゆきです。
    今日は、台風が列島縦断をしております。
    純太様のお暮しになる所は大丈夫でしょうか?
    心配です……。><
    そして、お礼を。
    拙作をいつも読んでくださって、誠にありがとうございます。
    高塔さんと密流くんも喜んでいますよ。
    ブロマンスからは、ちょっと違うかも知れませんが。
    書きかけだったのを一日でまとめたので、座ったままで腰が、あいたたたです。
    何かと天候が荒れておりますので、お気を付けください。
    こゆき🌼

  • ましろさん、ありがとうございます。

    台風が近づいてきていますね。
    ましろさんがお住まいの地域は大丈夫ですか?

    『ことわりきれない時計城』、可愛らしく、微笑みたくなる作品でした。
    ましろさんの作品には、いつも「ほっこり」をもらいに行っています。

    書きかけだったとはいえ、1日でまとめるとはすごい!
    私も時間を忘れて執筆した日は腰が痛くなります…笑

    今夜はゆっくり疲れを取ってくださいね。


  • 純太さん、こんばんは。

    昨日は夜中に大量のハートと拙いレビューを送らせていただき、申し訳ございませんでした。

    本当に衝撃的に面白かったです。

    素晴らしい作品には往々にして既に素晴らしいレビューが付いているものです。素敵な作品に贈られた素敵なレビューの数々を読ませていただき、一人で勝手に共感しても楽しくなります。
    そのような状況で「私なんかがレビューを書いても大丈夫かな?」と少し気おくれしてしまいましたが、最後には「どうしてもこの感動を作者様本人に届けたい」という身勝手な理由で私も拙いながらレビューを書かせていただきました。
    レビューと言うよりも、こちらの気持ちとしてはファンレターに近いです。

    そのような拙いレビューに対しても、お礼の言葉をいただいてしまい、大変恐縮しております。貴重なお時間をとらせてしまい、申し訳ございません。
    (また幣レビュー内に語弊を招いてしまいかねない文言がありましたので、誠に勝手ながら一部修正させていただきました)

    それでは末筆になりましたが、純太様と『幕末坂高校剣道部』の5人の今後ますますのご活躍をお祈りしております。

    雪村穂高

  • 雪村さん、ありがとうございます。

    第一部の最後まで一気に読んでくださったことも、素晴らしいレビューをくださったことも、本当にめちゃくちゃ嬉しかったです。途中も丁寧に読んでくださっていることを感じて、とても励みになっていました。

    さらにファンレターとまで言ってくださって、大感激です。そういうお気持ちで書かれているから、雪村さんのレビューは心に響くんでしょうね。

    あの作品は本当に読者に恵まれて、いただいたレビューもコメントも全部嬉しく、自信がなくなりかけたときなどに、つい読み返してしまいます。

    『ディテクション・クラブへようこそ』の続きもとても楽しみです。

    自作の連載も抱えてお忙しい中、本当にありがとうございました!

  • 純太さま
    本作「ヤンデレ彼女と過ごす学園生活」に☆を頂きありがとうございます。純太さまの作品、いつも楽しんで読ませていただいております。

    本作は完結いたしましたが、すぐに新作を掲載したいと思っています。次回作は、本格ミステリー(長編)の予定です。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • ユウスケさん、ありがとうございます。

    『ヤンデレ彼女と過ごす学園生活』は、女の子を可愛く見せつつ心の交錯を描くユウスケさんの作品らしさに、予測不能なヤンデレの魅力が加わった新境地でしたね。私は今まで、ヤンデレという概念がよく分からなかったんですが、この作品でその良さに目覚めたかも知れません…笑

    ユウスケさんの描く本格ミステリー、とても楽しみです!

  • 純太さん

    『口裂け女とターゲット』に星をくださって、更に『眠り姫JKは目醒めを待つ』も読んでくださってありがとうございます。
    JKの方はまだ投稿途中ですけど、無事に完結できるよう頑張っていきたいです。

    『チェスト!幕末坂高校剣道部』、キャラも設定も非常に面白いですね。
    彼等がどんな騒動を巻き起こしていくのかがとても楽しみです(^^♪

  • 純太さん^ ^)//

    ノートへのコメントありがとうございました!あれ?もしかして、お返事差し上げてなかった!?∑(゚Д゚)ハッ

    そうであれば、ごめんなさい!(◞‸◟)シュン

    お話は変わるのですが、いつも思うのです。
    近況にコメントいただいたときに、どこにお返事したら良いの?と。

    この前も、仲咲香里さん(かおちゃん)と話ししてて、自分のページに書いても通達してくれないよねー?となって、じゃあくれた方の近況に書いたらいっか!ってなって。

    なので、こっちにレス置いときますねー
    ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

    京都に来られるんですねー
    冬は比較的観光客も少ないので、お宿は大丈夫かな?って思います。あ、あくまで比較的ですよ!ひ・か・く・て・き(笑)
    年間国内外から6000万人も遊びに来るようなところなので(^^; ご手配はお早めにっ、ニッー!

    宇治はですねー。
    京都観光の半日使って回るくらいがテキトーです(*^o^*) なにせ狭いですからっ。
    あ、響けユーフォニアムってアニメが好きな方は、がっつりがっつり1日かけて回るようですよ。聖地とか?あとは京アニさんとか?

    それと前コメントいただいてたカクヨムコン??(・・?) なにかのコンテストイベントっぽいお名前ですね^ ^
    あんまわかってなくて、ごめんなさい!!
    (>人<;)

  • 無月弟さん、ありがとうございます。

    こちらこそ『オバケトンネルの怪』に星をくださり、さらには『チェスト!〜』の方も読みに来てくださって、めちゃくちゃ嬉しかったです。

    たくさんのコメントも、とても励みになっています。

    『眠り姫JKは目醒めを待つ』、読み始めたばかりですが、とても面白いです。コールドスリープという設定、眠り姫というワードを出してくるタイミング、いずれも絶妙で、物語に引き込まれ始めたところで映画のタイトルがスッと提示される……気の利いた映画の導入を見ている感じでした。

    最新話まで追いつくのに少し時間がかかってしまうかも知れませんが、完結までずっと楽しみに、続きを追わせていただきますね。

  • 結衣こころころころ。さん、ありがとうございます。

    返信はもらっていなかったけど、ずっと読みに来てくださっていたので、もらっているようなものでした。まーったく気にしてないですよ。

    コメントに書いた確認したかったことは、空気を読んで判断しますね。

    宇治に寄ることにしたのは『京都嵐山の、旅する喫茶店へようこそ』の聖地巡礼です。宇治は『響け!ユーフォニア』の舞台でもありますね。

    嵐山と嵯峨野にも行きたかったけど、友達の都合でまたの機会に。

    京都は毎年のように行っているんですが、じつは宇治は初めて。

    伏見とセットで訪れるので、半日くらいになってしまうと思いますが、美沙といっくんの思い出の場所、堪能してきますね!

  • 純太さま

    わたしの拙作の聖地巡礼だなんて!
    Σ੧(❛□❛✿) ハッ
    恥ずかしいやら嬉しいやらで(^-^;

    えっとですねー
    そうしましたら、せっかくなので!^ ^
    ここで一句!

    (じゃなくてー)

    嵐山喫茶店のお店にはモデルがございまして、美沙がバイトしてる宇治橋商店街の井上藤二郎堂本店は中村藤吉本店さんが、いっくんのバイト先の宇治ことぶき屋は宇治駿河屋さん(宇治橋西詰のほう)が、モデル店なのでございます(*^▽^*)//

    架空がいっぱいですけどーo(^_-)O

    あ、お店の許可は取ってないです。
    あくまで。地理的なイメージで選んでます(笑)

    何が知りたいことがあればお気軽にっ

  • 結衣こころころころ。さん、ありがとうございます。

    井上藤二郎堂本店と宇治ことぶき屋、モデルがあったんですね。どちらも実際にありそうで実在はしない、絶妙なネーミングだと思っていました。

    そして、今、地図検索してみたら……おお、どちらも奈良線の宇治駅から宇治橋に向かう途中にある! ここに寄り道してから、宇治神社、宇治上神社に向かおうかな。それとも、帰りにここでお土産を買おうかな。いずれにしても、ちょうどいい寄り道ポイントができました。

    またモデルを知りたい場所が出てきたら、教えてもらいますね!

  • 純太さん
    拙作に暖かいコメントと評価を、ありがとうございました。いつも応援してくださってほんとうに感激で、純太さんが読んでくださるだけで踊っちゃうほど嬉しいです(^^

    日に日に秋めいて来ましたね。きっとお忙しいことと存じますが、どうぞお体お大事に。新作待ってます!

  • 来冬さん、ありがとうございます。

    『ヘルモクラテスは反抗期』、面白かったです。来冬さんのいつもながらの不思議な、優しく温かい世界の中で、ぶっ飛んだ兄妹やロックな野ネズミやカピバラたちが躍動していて、とても楽しい読書時間でした。

    登場人物の性別間違え、よくやらかすんですが、またやっちゃいました。雪ノ下姐さんではなく兄さん、記憶をしっかり書き換えておきました。

    すっかり秋めいてきましたね。

    平日はなかなか時間が取れないんですが、今日は谷中霊園に行ってきました。大銀杏の紅葉には早かったですが、西日の射す木立と霊園の中を歩いて、商店街で買い食いと立ち飲み。良い気分転換になりました。

    新作を待ってくださっていて嬉しいです。
    青春編の第四章、もうすぐ公開しますね!

  • 純太さん

    『眠り姫JKは目醒めを待つ』に星をくださってありがとうございます。

    胸キュンを書きたい。だけど切なさも書かなければいけない。二つを上手く両立させるにはどうすればいいか悩みました。
    公開したは良いけど、ちゃんと上手く描けているかが自信なかったので、頂くコメントにはいつも励まされていました。

    本当にありがとうございます。

  • 純太様。

    こんばんは。^^ましろ こゆきです。
    拙作、メルのにあたたかいコメントをお寄せくださり、評価もくださりまして、誠にありがとうございます。
    書けないよ症候群なのでしたが、書いてよかったです。
    応援までしていただいて、救われた思いですよ。
    それでは、失礼します。
    ましろ こゆき🌼

  • 無月弟さん、ありがとうございます。

    『眠り姫JKは目醒めを待つ』、面白かったです。笑いと切なさと胸キュンな場面を絶妙なバランスで兼ね備えた名作だと思います。

    書けば退屈になりそうな説明は思い切って省き、話をどんどん進めていくテンポの良さも、読んでいて心地良く感じました。応援コメントでも書きましたが、少女漫画の原作としても人気が出そうです。

    時間ができたら、レビューを書かせていただきますね。

    こちらこそ、いつも無月弟さんのコメントに励まされていました。

    新作ものんびり楽しみにしています!

  • ましろさん、ありがとうございます。

    いつもながら、ましろさんの作品はイメージの流れが美しいと感じます。

    今回の『メル・アイヴィーあるいは鳥居さま』は色彩感覚の豊かさが印象に残りました(メルのワンピースが赤く染まり、ドッペルゲンガーが現れる場面は、実相寺昭雄の映画のように映像が目に浮かびました)。

    書けないよ症候群に陥ること、私もよくあります…笑
    今回の作品がブレイクスルーのきっかけになるといいですね。

    新作ものんびり楽しみにしています!

  • 貴堂さん、ありがとうございます。

    『Liar』、面白いです。プロットからどんどん外れていっているとは思えないほどの安定感があって、さすが貴堂さん、と思っています。

    事件の謎を追うほど、明らかになっていく好きだった女性の意外な一面。でも、その美姫はもうこの世にいない……という切なさが全体に通底するイメージになっていると感じます。でも、事件を解き明かしきることが、祥太朗にとって、去りゆく青春へのケジメになるんでしょうね。

    幕末坂高校シリーズの連載、楽しみにしてくださって光栄です。
    早ければ、次の連休には青春編の第四章を開始したいと思っています。

    また読みに来ていただたら嬉しいです!

  • 純太さん

    『眠り姫JKは目醒めを待つ』に素敵なレビューをくださってありがとうございます。
    ラブコメの手本と言ってもらえて、本当に嬉しいです。

    おかげさまでコンテストのランキングでは、数日間一位になることが出来ました。本当にありがとうございます。

  • 無月弟さん、ありがとうございます。

    あのレビュー、どういうわけか新着に載らなくて、一度削除して再投稿したんですが、同じでした…。でも、喜んでいただけて良かったです!

    『眠り姫JKは目醒めを待つ』、本当に最後までずっと面白かったです。

    ランキング1位、さすがですね。
    きっと選考委員の目にも留まると思います。

    このまま大賞に選ばれますように!

  • 純太さん、こんばんは。
    先日は拙作『ディテクション・クラブへようこそ』に素敵なレビューをくださりありがとうございます。こうしてお礼を伝えるのが遅くなり申し訳ございません。
    魅力に乏しい拙作から少しでも良いところを見つけ出そうとする純太さんの優しさが光るレビューで、とっても元気づけられました。
    また純太さんのレビューが付いてから、拙作にアクセスしてくださる方が増えたように実感しております。純太さんのこの世界での影響力の強さを垣間見たような気がいたします!笑

    『桜咲く!ハイスクール武士道』のご連載の再開、一読者としてとても嬉しいニュースです。もう一度☆を押せたらいいのに。レビューを書かせていただくタイミングを間違えたかな、などと色々考えてしまいます。
    念のため敢えて最新話を読まずにいる作品についても、折を見てレビューさせていただきたいと思っております。
    ご健筆をお祈りしております。

  • 雪村さん、ありがとうございます。

    レビュー、喜んでいただけてホッとしました。

    『ディテクション・クラブへようこそ』の魅力の1つは、タイトルから受けるトラディショナルな印象と、内容の(良い意味での)軽やかさのバランスにあるように感じていて、それを伝えられれば、と思っていました。

    登場人物が実在の推理作家に因んでいるのも面白いです。ミステリーに詳しい人なら、パロディネタなども、もっと楽しめるでしょうね。

    第二章は、母子の切ない関係が謎を解く鍵になっていて、そこに迫るための友情物語でもあることなどにも触れようか迷いましたが、ネタバレになる恐れがあり(また、レビューが重くなるので)割愛しました。

    私が推理小説を読み慣れていないこともあり、「本格的なミステリー」と言われると身構えてしまうんですが、雪村さんの作品はスッと入り込め、作中にヒントを探しながら、主人公たちと一緒に簡単には解けないクイズを解くように、ずっと面白く拝読できています(でも、レビュー中に意図に反する言葉があれば、遠慮なくおっしゃってくださいね)。

    拙作も楽しみにしてくださっていて、感謝感激です!

    雪村さんには幕末編でも青春編でもレビューを書いていただいて、もう十分よくしていただいたので、どうぞお気遣いのないように。

    『ディテクション・クラブへ〜』の連載、ずっと楽しみにしています。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン