人間椅子というバンドがあります。かれこれ10年ちょっと前から(年は考えるな)地味に愛好している老舗バンドです。
その人間椅子が、ここ数ヶ月youtubeで海外の方から凄まじい人気を獲得しています。
昔から「和製Black Sabbath」と言われコアな人気を誇ってはいましたが、爆発的なブレイクからは遠かったバンド。この機にもっと売れまくってほしいものです。
ダークな和風ロック(メタル?)ですが、どこか土臭さというか、近代日本特有の薄暗さと生臭さを感じる曲が多いです。実際、日本の近代文学をモチーフにした曲も多くあり、和風創作をしている方には一定の率で刺さるのではないでしょうか。
私のおすすめは『芋虫』『人面疽』『りんごの泪』『相剋の家』あたり。ちなみに海外の方には『無情のスキャット』が人気のようです。ぜひ聴いてみてください。

ちなみに、この最近の人間椅子のブレイクを機に、カクヨムに載せようと思ったのが、『大正拝み屋よもやま咄』です。
……いえ、執筆当時人間椅子の曲を聴きながら書いていたから、という、それだけの理由ではあるのですが。
近日更新予定の同シリーズの新作も、人間椅子を聴きながら書いています。今後書くものも、人間椅子を聴きながら書く……かもしれません。
今後も一ファンとして人間椅子を応援していきたいなと、ふと思った秋の土曜の夜なのでした。