「示見の眼 第六巻 エピローグ」の予約投稿を本日済ませました。
このエピローグの方にも追記したのですが、原作のブラッシュアップ待ちで、七巻の連載開始は半年後くらいになる予定です。

という訳なので、この間に新連載として、2009年からの数回に亘る台湾旅行を振り返ってみようと思います。
初旅行だった2009年の三泊四日の台北旅、そこから台湾に惚れこんでのあれこれ、2012年4月の台北と高雄の旅12日間、2014年5月の約一ヶ月の樹林ホームステイ、2016年1月の総統選見学旅、2018年5~6月の花蓮と台北旅、以上を、なるべく一日ずつの行動を振り返って(さすがにところどころうろ覚えな気もしますが)日記形式で書いていくつもりです。
初台湾は11年前。まだMRTも路線がとても少なかったり、今はもうないお店が出てきたりするので、ちょっとタイムスリップな感覚もお楽しみいただける、かも知れません。

また、開始に当たってペンネームを、黒木夏兒単独名義にチェンジします。よろしくお願いします。