• 恋愛
  • ラブコメ

新作は現役国語教師が贈る、古文嫌いの主人公のラブコメです

始まりましたね、カクヨムコン!
通知が忙しなく、私も書かなきゃとやる気をいただいています。12月中旬に1章を投稿できるよう、絶賛加筆作業中です。

短編はこの1年に書いた過去作を応募していますが、新作も参加させています。

「平安時代並に不便すぎる!」
https://kakuyomu.jp/works/16817330667476615874

古文の先生大変と、感じてもらえたら幸いです。骨が折れる仕事ですけど、高校生のときは書けなかった物語が書けるのは悪いことばかりではないと思いたい……!

書き始めたときは現代ドラマ路線だった作品がラブコメに変わっていくなんて、奇妙な運命ですよね。
古文は苦手だと思っている方に贈りたいラブコメです。

夷也荊さまよりいただいたレビューが素敵すぎるので、レビューだけでも見ていかれてください!

本作を読んでくださった方が、少しでも古文良いかもと感じてもらえたら本望です(*´∀`)

4件のコメント

  • 羽間慧 様

    この度は「裁判官に物申す」にお星様頂きましてありがとうございます。
    カクヨムコン、はじまりましたね。
    古文、私も苦手でした。
    何故同じ日本人なのにこんなに難しい言葉使ってんだなんて不思議に思いながらも、もうほとんど外国語じゃん! とか学生時には言った覚えがありましたね。
    うん、古文難しい。
  • 羽間慧 様

     こんにちは、夷也荊です。
     小生のレヴューをお褒め頂き、光栄です。
     しかし、レヴューが書けるのも、御作が素敵だからです!
     御作が今まで以上に、皆様の目に触れることを願います。
     お褒め頂き、ありがとうございます。
     長編もお待ちしておりますね。

     それでは、御自愛下さい。
  • さいとう みさきさま

    近況ノートにお越しくださり、ありがとうございます。「裁判官にもの申す」は書くのが難しいテーマではありますけど、ただの胸糞悪い話で終わらなかったところが素晴らしかったと思います。

    古文は難しいですよね。現代では使わない言葉や文法、現代とは違う言葉などが、苦手にさせるのでしょう。かく言う私も古文より現代文の方が好きなときもありましたが……。
    長い時間を経ても受け継がれ続ける思いにはせるためにも、古文への興味を失ってほしくないとは思います。
  • 夷也荊さま

    こんにちは。改めてレビューを寄せてくださり、ありがとうございました! おかげさまで読みに来ていただける方に恵まれまして、嬉しさが増すばかりです。

    ありがたいお言葉を賜りまして、こちらこそ感謝の思いでいっぱいです。長編の投稿を、今しばらくお待ちくださいませ。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する