私にとって物語を描くということは、理想や願望を描くことです。
平たく言うと。嘘を描く事です。

もちろん。本当の事を描かれている方もいらっしゃいますので、あくまでも私の
偏見であります。

ので、もし物語が実話だとしたのら、ドキュメンタリーであり、SFものに関しては
預言書になってしまうのですよね。

はい。ここまで読んでお気づきかと思いますが、全て私のイイワケです!

だって、しょうがないじゃないか。私は書けるほどドラマチックなリアルは
生きていないし、そんな知識もありません!

それに、本当の事を描くには色々なデーターや実証が必要ですし、なによりも
『勇気』がいるのです!

だから。根性なしで無知な私は、これからも開き直って嘘を垂れ流したいと
思います!