今度は歌詞を書いてみようかな、と。

私の数少ない友人と言っていいのか分からないが、
その方が作詞で飯を食っている方なので、
ちょいと真似をしてやってみようかな、なんてね。

多分、真似する事すら出来ないとは思うけど、
やりもしない内から出来ないと言っても仕方がない。
だから先ず一つ書いてみました(汗)

私は自分の作品にクオリティは求めない。
数打ちゃ当たる、の精神で(笑)

だから、今後も書いていくつもりではいるけど、
他の作品同様に不定期になってしまうだろうな(苦笑)

そんな感じです。

物好きな方はお付き合い頂けるとありがたく思います。

現世に散る一片の物殻
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882126065