ご無沙汰しております。
お知らせのため浮上いたしました!

9月15日に富士見L文庫さまより「千駄木ねこ茶房の文豪ごはん」という新刊が出ます。書き下ろしです。

千駄木という街には、かつて数多くの文豪が住んでいました。
そのうちの一人、夏目漱石もこちらに住んでいたときに作家デビューを果たしました。そんな彼に焦点を当てた作品です。

慣れない引用などに苦労しましたが(規則が割と厳しい)、なんとか書きたいことが書けました。

夢を忘れ現実に疲れ果てた社畜OLが、自称漱石の生まれ変わりのネコとイケメンの漱石オタクとワチャワチャやりながら自分を取り戻していくお話です。

楽しい作品になっていますので、お手にとっていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!