ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝(7日、さいたまスーパーアリーナ)WBA、IBF世界王者の井上尚弥(26)=大橋=がWBA世界スーパー王者ノニト・ドネア(36)=フィリピン=に3-0で判定勝ち。キャリア20年の5階級王者を倒し、ムハマド・アリ・トロフィーを手にした。(サンケイスポーツ)

前評判を覆すドネアの奮闘が光った試合。井上は勝者となったが、この試合の主役はむしろドネア。井上はこれまでの輝かしいキャリアとなにより自身の身体に深い傷を負ったが、これをバネにさらに強くなってほしい。