近況ノートよく考えたら初めてでした。ということではじめまして、船星(ふなぶし)あやめと申します。ご覧いただき、本当にありがとうございます。

 さて、さっそくですが「口紅」について少しだけ。
 内容のことは後々触れるかもしれませんが、その前に、何かトラブルが起きないように明記しておくことがありまして。
 大した内容ではなく、今後のために残しておこう、というだけなのでここでブラウザバックで勿論構いません。

 実はこの作品、私が高校時代に所属していた文芸部として二度、世の中に公開されています。
 一度目はとあるコンクールで(当時いくつか並行して出していたのでどのコンクールだったか記憶が定かじゃないです。すみません)、二度目は文芸誌として。
 文芸誌に関しましては今も目に触れられる場所にあると思いますので、念のためこの場をお借りしてこの作品の著作権は私にあり、決して盗用していないということだけ残しておきたいと思います。
 文芸誌では「菖蒲」というペンネームで書いており、またデータも私の手元にあります。コンクールも特に結果を残さず、文芸誌はいわゆる同人誌の一種であることから、インターネット上での公開に踏み切りました。とても気に入ってる作品だったため、何かしら手近で公開したいと考えていたためです。
 もし万が一問題がありましたら今後消えるかもしれませんが、それでもこれはれっきとした私の作品であることをここに明記させてください。

 以上、つまらない話を最初の近況ノートに書くことになってしまいましたが……。
 ここまで御覧いただき、本当にありがとうございました!また別の作品・ノートでお会いできますように。ご意見ご感想ございましたら何でもお待ちしおります。

2019/01/12 船星あやめ。

4件のコメント

  • 今晩は、一矢射的と申します。
    先日は私めの拙作を評価頂きありがとうございました!

    学生時代に書いた作品って思い出深いですよね。
    仲間たちと頑張った日々が蘇るようで……でもみんないつまでも同じままじゃいられないんですよねぇ。しみじみしてしまいます。

    著作権的には問題ないと思いますよ。他のコンテストで「二次までいった」なんて堂々と宣伝している作品もよく目にしますからね。

  • 一矢射的 様

    コメントありがとうございます。
    とんでもないです、とても素敵な作品でした!コメントは残さなかったにも関わらず、わざわざコメント頂きまして恐縮です…!
    他の作品も読ませていただきますm( _ _ )m

    著作権については知識不足だったので、そういったお言葉頂けると安心できます。ありがとうございます。

    重ね重ねになりますが、「紙とペンと見知らぬあなたへ。」にとても綺麗にまとめられたレビューをくださいまして本当にありがとうございました!

  • 船星あやめさん

    『私を愛してくれなかった両親への、感謝の手紙』に星をくださって、ありがとうございます。
    今回は重たいテーマでした。人によっては不快に思う人もいるかもしれませんけど、それを覚悟で、辛い事があっても、幸せになることは出来るのだと言う願いを込めて書きました。
    児童虐待に育児放棄。親の都合で子供が悲しい思いをすることが無くなる事を、切に願います。

  • 無月弟 様

    わざわざコメント頂きまして恐縮です。ありがとうございます。
    重たいテーマなのは疑いようがないですが、希望があり、私は好きでした。そうですね、ただただよりたくさんの子供が幸せになることを願うばかりです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン