はいどうも。
 ご無沙汰しております。

 このたび『夕闇鬼譚』という新作の連載を始めました。
 ユウヤミキタンと読みます。めちゃめちゃありがちなタイトルですね。あと、新作というといささか語弊がありますね。過去作です。「明治時代×涙」というテーマのアンソロジーに収録していただいたのを改稿して掲載したものになります。その節はありがとうございました。
 当時のタイトルは『夕闇相談所 〜人魚の涙〜』でした。これはこれでお気に入り。

 過去作なのに新作を名乗り、おまけに「人魚の涙」のエピソードとしては完結しているのに小説は”完結済み”になっていない。理由はもうお分かりですよね。
 はい。そうです。続きを書こうと思っているからです。自分で生み出しておいて何ですが、このキャラクターたち、すごく書きやすくて……楽しくて……。

 今回掲載した「人魚の涙」のエピソードは、夕闇相談所の、いわば誕生秘話みたいなものです。
 成長したカヨちゃんが依頼を受けて事件に巻き込まれたり敵をぼこぼこにしたりするやつ、読みたくないですか? 徐々に丸くなっていく竜胆とか、見たくない? 絶対楽しいに決まってる。そういうのが読みたいんです。でも自分が書かないと誰も書いてくれないんです。世知辛い世の中ですね。
 私生活が落ち着いたら頑張ってみます。
 気が向いたら読んでみてくださいね。

  *

 それから別件。
 先日『5分で読書 驚愕のミライ』という本がカドカワ読書タイムより発売されました。
 とてもいい紙を使った、素敵な手触りの短編集です。大きめフォントで可読性も高く、小中高の朝読書にもぴったり。クリームイエローの爽やかな表紙が目印です。それぞれの短編にイラストも添えられており、豪華です。
 ちなみに拙作『まだ見ぬあなたへ』も掲載されています。
 興味があったらお買い求めください。絶賛発売中です。きっと掲載作ぜんぶ面白いので、満足いただけること間違いなしです。
 以上、宣伝でした。


 それでは。

1件のコメント

  • 近況ノートへのお邪魔、失礼いたします。

    当方で『5分で読書:驚愕のミライの収録作品をレビューしてみた件』というエッセイを公開しました。
    https://kakuyomu.jp/works/16816452218495880456
    その中で御作も紹介(レビュー)させてもらっています。
    もし、問題がある場合は早急に削除・訂正いたしますので、当方の近況ノートにご連絡いただけますでしょうか。
    お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
    また、事後連絡になったことをお詫びいたします。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン