フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会のTV放送の録画をようやく観たのですけど。

ランビエールが宇野昌磨くんの帯同コーチに! マジか。
情報をまったく追えてないので昌磨くんがコーチ不在の状況なのもフランス大会のニュースで知ったのですよね。やはりコーチ不在ってきついですよ、それでうまくいったフィギュアの選手って思い浮かばない。キス&クライで文字通り涙する昌磨くんにフランスの観客のみなさんから暖かいしょーまコール。それで笑顔になって「泣いて良かった。すっきりした」って言える昌磨くん。弱い姿を見せたっていいのだよね。
ランビエールとは元々仲良しだし付き添ってもらえて良かった良かった。

にしても、ランビを鑑賞できる機会が増えてうれしいですねえ(これだよ!) 今でこそ生徒が増えて大きな大会で目にできるようになったけど、引退後しばらくは全日本だけのお楽しみだったので。
氷上の王子様はただのイケオジになっても笑顔が素敵~。はあ、カッコいいい。数々の黒歴史の持ち主ではありますが。

しかしまあ、ロシア無双ですね。女子四回転時代突入って。だってあれ、十代の軽い体だから跳べるのだろうし。十代無双がこのまま続くのかな……。
そんな中、トゥクタミシェワがしっかり台乗りしてたりメドべージェワに復活の兆しだったり。メドベはカナダに拠点を移してスケーティングがぐんと良くなってるからこの調子で頑張って欲しいな。フリーでセカンドループに挑戦してくれたのも良かった! 三回転連続ジャンプの後半にループを付ける選手はすっかりいなくなってしまったので……。今季は韓国の選手やトゥルソワも跳んでるのかな。セカンドループ好きとしては嬉しいです。
メドベは表現力は抜群なのだし。ショート使用曲の「エクソジェネシス交響曲第三番」はジェレミー・アボットを始め表現力に定評のある選手たちが使用してきた鉄板曲なので、今後ブラッシュアップされてくだろうことが楽しみ……鑑賞する時間があればいいのだけどー(T_T)

9件のコメント

  • すみません、フィギュアの熱い近況にお邪魔します。
    奈月さんの絨毯爆撃にビビってます……

    実はフィギュアには明るくなくて……
    女子4回転時代は、手足が長く身体が軽い為食べるのだと。もともと、筋肉質の背の高い女子の専売特許みたいなところがありましたが、これからはみんな狙い始めるのかなぁ……
    でも正直、私は女子は可憐さやしなやかさを求めてるので、4回転じゃなくても……むしろ、3回転3回転とか、3回転2回転とかのコンビネーションも、なんか『やっと回ってる』感が……うーん、どうなんでしょう。
    私の感性がダメなのかも。ぐぅ。

    あ、余計なことでした。
    すみません、絨毯爆撃にビビってしまって……怖いよう……

  • 明るくないっていいつつお詳しい(笑)

    >女子は可憐さやしなやかさを求めてるので、4回転じゃなくても……

    そうなんですよ。私もです。今の女子選手って効率的にジャンプを跳ぶためか、男子と同じ幅跳びみたいに飛距離と高さのあるジャンプを跳ぶんです。私はそれが気に入らない! だってだって、そういうダイナミックなジャンプは男子で十分ですから。
    私は女子だったらふわっと飛んでキュン!って駒みたいに回るエアリージャンプが好きなのです(セカンドループはジャンプの特質上、自然とそういうふうになるのですけど、回転不足を取られやすいから入れる選手がまあ、少ない)
    ジャンプジャンプで、それ以外で魅せてくれる選手が少なくなるのは嫌ですね。フィギュアの醍醐味ってステップやスピンやシークエンスですもの。いずれまたルールの見直しがあるでしょうけど。解説で荒川さんも言ってたけど、ロシア女子選手たち、体はどうなってんの!?って心配です。

    今日も時間が空いたら爆撃に参りますよ。ふふふ……

  • 奈月様

    いえいえ、私なんぞはニワカですww

    フィギュアといえどスポーツなので、どうしても技術の難しさや体力を競うっていう側面が出てきてしまうのはしょうがないとは思うんですが……
    でもでも、フィギュアって「ダンス」や「表現」がメインの競技だから、技術や得点ばっかり追い求める、今のスタイルは正直うーん……
    だって、そうなると女子より男子の方が優れてるって事になるじゃないですか! (4回転が表現として素晴らしいなら、男子の方が素晴らしいって事になる)
    でも違いますよね。女子は女子の、緩急があって感情も乗った繊細で柔らかな表現っていうのが……。まあ、完全に私の主観であり好みなんですが(笑
    まぁだから、採点が難しい競技ではあるんですけど。審査員の主観(好み)をできるだけ排除しようとすると、どうしても技術的な方に寄りがちになる……スポーツだから仕方ないけど。仕方ないけど……

    ロシアの進化の仕方はエグイですよねww
    身体的な事や技術的な事もそうなんですけど、育成の仕方やコーチング技術も凄いからまぁ選手が伸びる伸びるww
    女子なのにあの身体能力はなんなのだろうか? いや、でもちゃんと綺麗だし凄いけど! ひと昔前の男子と同じぐらいなんですけど!? ってなりますね。しかも、男子より身体が軽いから、なんて言うか「鋭さ」が男子よりあるという。手足の長さ? 手足が長いからなんでしょうか? だとしたらアジア人には難しい……

    まぁなんだかんだ言っても、見るの好きって事なんですけどねwww

    絨毯爆撃ありがとうございます。
    奈月さんにあの作品を読まれるっていうのが、物凄く物凄くものすごーく恥ずかしいんですが……頑張ります!!

  • 採点競技の難しさと、芸術性の高いスポーツの難しいとこではありますけど。そうなのですよね。もっと美しさや表現力の競い合いを見たいです。アイスショーでいいじゃんって話かもですが、やっぱり競技なのが良いのですよ。選手がコールされてからポジションに着くまでの、あの緊張感に満ちた表情、大好きなのです。

    そうなのですよねえ。公平を欠くジャッジはいかんとは思うのですけど。去年、四大陸や世界選手権の放送で、フジテレビがジャンプの飛距離や高さを数値で表示したのを見て、あれってまったくナンセンスだと思ってしまいました。そんなの見てれば分かるし。ジャンプの入りや流れが加点の要素なんだろうにって。回転不足やエッジのエラーなんかは、カメラ判定されるようになれば、ファンのもやもやも減るのでしょうけどねー。私は今、特に勝敗にこだわらず観戦してるので、まあ平和なものです。

    ですけど、ロシア女子はエグイですよねえ。エテリコーチですよね、おそロシアなのは。十代女子選手を使い捨てにしてるって言われても仕方ない。ロシアは男子シングルも若い選手が台頭してきましたよねー。男子もそんな感じになっちゃうのでしょうか。
    そんな中、未だに活躍してるボロノフ32歳。はあああ、かっこいい~。デコのあたりがやばいけど(コラーッ)
    つくづくイケオジスケーターに弱いと思う今日この頃なのでした……。


    >その土地独自の複雑で理不尽な人間関係とか

    そうなんです。こういうの書きたいのです。だから舞台設定が難しいー。私も練り練りして万全で臨みたいです。

  • 奈月さん、こんばんは!
    コメントありがとうございます!

    このノートと関係のない話題で書き込むこと、お許しください。
    あちらにも書いたのですがこちらにも書きますね。

    やはり風刺に見えましたか。
    実はあまりそんなつもりではなかったんです。ノートにも書いたんですが、あまり意見というかモノの見方を表明しない方向で書きたかったんですよね。
    風刺とかブラックユーモアというのはどうしても批判めいた、皮肉めいたテーストになりますからね。そういうのを意図しない方向で書くつもりだったんです。が、良いコメディー的な展開も思いつかなくて。

    まぁ感じとしてはどちらの立場も理解したいんですよね。この場合は家族側と主人公側。そのどちらも知ったうえで妥協点というか、どちらも譲れるような最善策を考えていきたいなと。そういうのが大事ではないかと思うわけですね。

    前に奈月さんのノートにも書きましたが、感情と理性のせめぎ合うような問題。まさに「感情というエンジンを理性でコントロールする必要性」が大事だなと思いますね。

    この短編を冒頭として、彼女が光合成手術をうけ、これからどんな人生を歩んでいくのか、社会とどう戦い調和していくのか、なんてとこまで書いていくとエンタメへの落としどころも見つかるかもしれないな、なんて思いました。
    たぶんにSF要素が入りそうですし、ちゃんとしたシミュレーションも必要になりそうですが……この辺りのハードルも高そうですね。

  • こちらにいらしていただいてありがとうございます。

    >社会とどう戦い調和していくのか

    これですよね。大切なのは。調和。社会と敵対したいわけではなくて、共生共存の世の中であってくれたらって。こういうの描くの、コメディーでは難しい……かな。ワタシには無理です⤵ ふんわり日常系なら……なんて考えもするのですが、パンチが足りなくてカタルシスには至らないですよね。きっと。

    ほんの少しずつでも、読んでくれた人の心に種を蒔き、水をあげて光を当てる。そんなふうなお話を書き続けられるといいのですけど。でも爆発力のある一作も欲しいです(>_<)

  • 先生、伊藤みどりさん全否定とは(>_<)

  • 否定しとらんがな。みどりさんはあの時代の突然変異ですよ。時代を三周くらい先取りしちゃってたのですよ。何より二十代で当然のようにトリプルアクセスが飛べてたのだから、今のロシア十代たちとはお話が違います。それにみどりさんはステップもスピンも上手ですよー。コンパルソリーぐだぐだだったけど。

  • とどめ刺してるやんけ(>_<)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン