今回「常夜」と「ゴリ味」を読んでくださるや、レビューと評価、応援をしていただき、ありがとうございました。
時間を見つけ次第、少しずつではありますが読みに参る所存でございます。

 正直この二作品はそれぞれのジャンルにふさわしいのか、と懊悩するなか竹馬の友に「常夜読んだけど、わけがわからん」と一蹴され、「ゴリ味」を読ませたら誤字を指摘され、自分の詰めの甘さに憤悶したのが五日前でございます。
推敲は抜かりなく繰り返し行うべしと、肝に命じたのもこの時であります。

 なんだか近況ノートが懺悔帳と化している気がせんでもない。次に書く際は吉報を書きたい。例えば、なんらかの賞を取る。これしかない。
 というわけで、片端から様々な賞に応募します。落とされようが知ったことか。受賞するまで何度でも挑戦してやります。いつになるとは分かりませんから、近況ノートが何十年も更新なしは有り得るのでしょう。いや、それは困る。死んだと思われる。

 幸いにもカクヨムにはとんでもなく文章が上手なうえに面白いという超人が跋扈しておりますので、勝手に師事することにいたしませう。「やめろ」はやめていただきたい。しかし、やめろと言われて辞めるつもりは毫もない。カチンときた方はご一報ください。土下座します。
 この先お世話になる方、いつもお世話になっている皆様、これからもどうぞ、よろしくお願いします。