• 異世界ファンタジー
  • 現代ファンタジー

「俺はこの狂った世界の頂点に立つ!」の今後について

現在の所、13万文字ほど書いてきた「俺はこの狂った世界の頂点に立つ!」ですが、最近伸び悩んでおります。

続きを心待ちにしている方々には申し訳ないのですが、
現在、打ち切りを考慮した動きにシフトしています。

一応、ぶった切ってそれっきりにするつもりは無いのですが、
不定期更新と
早送りの展開
にはなると思います。

じゃあ、次はって話ですが、
正直なところ、期待されているのは「追放系で、ザマーな集団異世界転移モノ」であり、
ジャンルとしての「俺はこの理不尽な異世界に逆らわずに生きていく!」の続編なんだと思いますが、
ソレに関しては、現状、執筆する予定はありません。

第一候補は、裏で用意していたTCGベースの異世界転生モノで、
第二候補は、昔から練っていた近未来ファンタジーです。

一応、近いうちにTCGは公開できる形になっていると思います。

そんなところで、今回はここで失礼させていただきます。

2件のコメント

  • まあ仕方ないですね
    つまらないわけじゃないのですが、続編というか焼き直しでしたので、本編の続き書いても同じじゃないのか?と思って読んでましたから

    ニーズというよりまんま焼き直しだったのがまずかったのかも
  • 総合ランク1桁に入っていた前作と比べると流石にアレですけど、
    これでも、安定してPVも評価も稼げているんですよね。
    そのせいで決断が遅れたってのもありますが。

    私としても反省点はあるので、その辺も考えながら次を書いていきます。
    問題は、むしろ完結作品の追加の番外編を書く暇が無い点なきもしますが。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する