私、やはり頭の回転と集中力が足りないみたいです。
2000字足らずの文章を書くのに何時間かかってしまったのか…。


今回の話は、物語を進めるための話、いわば説明回。主人公はこれまでにまして説明口調です。

説明回なら、色々エピソード追加したりできたよなぁと更新ボタンを押してから反省しました。

もっと面白く書けた。もっと、あかりんのお姫様エピソードつめられた。
ごめんね、あかりん。



ついでに二話のタイトルを少しだけ変えさせていただきました。ダサかった…。

2件のコメント

  • 読ませていただきました。

    あかりんの実家に押し寄せるのは間違ってる、と言いつつ、偶然を装ってあかりんが通ってそうな服屋さんをしらみ潰しに探す、という主人公のアグレッシブな行動がシュールですね〜。
    この主人公、まともそうでぶっ飛んでる部分があるので、見ていてとてもハラハラします。
    すごいセンスです。今後の展開が読めないので、先が楽しみです!

  • 織田さん、コメント&読んで下さり、ありがとうございます!

    主人公も、わたしの頭も、矛盾の塊のようなものなので、読んでいてなかなか苦しい点はあると思います汗 ですが、主人公のそんな頭の中を書きたいと思っているので、そう言っていただけるととっても嬉しいです。

    遅筆ですが、今後ともお付き合い下されば幸いです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン