ノートへお立ち寄りくださり、ありがとうございます!(*^^*)

「赤いきつね」「緑のたぬき」幸せしみるショートストーリーコンテストへ出品した二作目『3分で完成する美味についての幸福論』へお立ち寄りくださった皆様、ありがとうございます!!たくさんの温かい応援や評価、本当に嬉しいです。心より、深く感謝申し上げます!m(_ _)m✨

本作は、生真面目で物事を堅苦しく考えがちな主人公が、出張中の恋人の部屋に置かれていた緑のたぬきをきっかけに自分の思考にふと疑問を持ち、やがてひとつの幸福論に辿り着くというストーリーです。
もしかしたら、幼馴染の親友同士、という設定でお読みいただいた方もいらっしゃるのかな?紹介文やタグを見ないまま本文を読むと、恋人同士の匂いはあまりせず……そういう友人設定で読んでも楽しめるものになっているかもしれません。けれど、タグはこっそり「全くいちゃつかないBL」……え、まじ?そう言えば?というテイストです(どんなテイストだよ笑)

https://kakuyomu.jp/works/16816700429186012733

タグの通り、恋人とは全くイチャイチャしていません。主人公の思考の揺れ動きが作品のほとんどを占めていますが、恋人への慕わしさもそこここに匂うような空気には仕上げた……つもりでおります(笑)
シンプルかつ簡単美味しいアレンジレシピもご紹介しています。だんだんと寒くなる今日この頃、よろしければぜひお立ち寄りください♡

いつも拙作を応援してくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

8件のコメント

  • aoiaoiさん、読みにきてくれて評価まで、ありがとう!
    と言いにきたらこれ、見落としてたわ……
    今から読んでくるねー\(^^)/

  • ゆうさん、ノートへコメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    幸せいっぱいな短編、楽しかったです!✨
    ゆうさんの作品にはいつもほんわり温かい幸福感がいっぱいで、ほっと癒されます(*´꒳`*)カップルで部屋へ上がれてしまうような深い付き合いの友人っていいなあ、と思いました(*´∇`*)♪
    そして、『3分で完成する〜』へお立ち寄りくださり、たくさんの☆をありがとうございます!物理的にいちゃつかなくてもそれなりにそういう味のする作品が書けるのだな、という貴重な経験になりました🌹🌹(笑)
    心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

  • aoiaoiさん
    こんばんは。
    どちらの短編も素敵でした。(*´▽`*)

    このたびは『プロローグは刺激的に』完読、たくさんのあったか~いコメント(緑のきつねや赤いたぬきを食べたあとみたいに心がぽかぽかになりました。)、さらに素敵なレビューまでありがとうございました。感動です。
    カクヨムで執筆活動を開始して、気がつけばもう何年も経過し、『プロローグは刺激的に』を初投稿した時の初心に戻れた気がします。
    只野先生みたいに( ̄△ ̄)『問題ない』精神で、これからも頑張ります。(只野先生は問題ありすぎですけどね。笑)
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • a y a neさん、ノートへコメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    素敵な恋愛長編を楽しませていただきました!(*´꒳`*)人間臭い温もりに満ちた物語の空気に触れ、優しく幸せな気持ちになりました✨
    物語に何を描くか、テーマやストーリー、舞台によって作品の空気は変わりますね。気づけばいつも険しくとんがった題材を頭に浮かべがちな私ですが、温かいストーリーというのはホッと心を癒してくれますね。
    心地良い時間をたっぷり味わわせていただきました!(*´∇`*)

  • aoiaoi さま、こんにちは!
    この度は拙作『鞭とJK』へ味わい深いレビューをお寄せいただき、誠にありがとうございました!!
    あのアホアホ作品から、抑圧された社会や文化芸術論にまで及ぶ考察を生み出していただけるとは。
    aoiさまのレビューのお力で、拙作が本来持ち得なかった格調高さを獲得したように思います! ありがとうございました。

  • 霧野さん、ノートへコメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    とても興味深い作品を楽しませていただきました!✨面白いエッセイに触れると、つい身勝手な考察に熱が入る癖があるようでして……´д` ;ご迷惑ではなかったかと心配でしたが、そう言っていただけて嬉しいです(*´꒳`*)
    お作から、とてもいい刺激をいただきました。ありがとうございました♡

  • aoiaoi様

     こちらへ失礼いたします。
     この度は私の拙い作品『神崎さんは成瀬君を笑わせたい』へお越しくださいまして、素敵なレビューまでありがとうございました!
     もう本当に嬉しいレビューでした。
    『人間社会を深く考えさせられる』なんておっしゃっていただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。
     短編なので、問題を投げっぱなしなのですが、でも、結局結論がでるような話ではないと思います。だからこそ、常に自分たちで問いかけ続けていくしかないのですよね。書いたわたくし自身よりも、深く深く読み解いていただけてとても嬉しかったです。温かい応援をありがとうございました。
     すみません。コメント返信はちょっと遅くなってしまうかもしれませんが、お許しいただけたらと思います。
     寒くなってまいりました。お体お大事にお過ごしくださいませ。

  • ☆涼月☆さん、ノートへコメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    とても印象深い短編を楽しませていただきました!(*´꒳`*)ラスト1話でビシッと鋭いものを突きつける展開、それまでのふわふわ感とのコントラストも鮮やかですね。
    社会の中で生きる一人ひとりの声が統治側に反映されることは、この国では至難の技だと感じます。ただ、声が大きな塊になれば、威力を持つに違いない。そんな気もしますね。違和感だらけの社会を変えようとする努力は決してやめてはいけないと強く思います。

    お返事等はどうぞゆっくり、涼月さんのペースで進めてくださいませ〜(*´∇`*)
    ますます寒く、慌ただしくなる日々ですが、どうぞ涼月さんもお身体に気をつけてお過ごしくださいね♡

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン