タイトルの通り、いつもの登場人物一覧
※ネタバレが一切ない※

本編
https://kakuyomu.jp/works/1177354054892456643



橘風太(たちばな ふうた)
:臨床道化師の青年にして物書き
:自称〝そよかぜおじさん〟
:ヒモではない


黛希歌(まゆずみ ののか)
:風太の幼馴染み
:オカルト体当たり系ゴスロリ動画配信者
:だが豊満である
:(お酒に弱いくせにカップ酒をストローで飲む)


加藤保(かとう たもつ)
:希歌の上司であり動画のディレクター
:ヒグマのような図体とビール腹
:金欠


田所所在(たどころ しょざい)
:兼業カメラマン
:マシーン全般に強いのでプロダクション内部で使い回されている
:何があっても撮影を止めないプロ
:じつは希歌の衣装を作る程度には器用



TAKASHI(たかし)
:人気動画投稿者
:サイケ
:我が道を行く


金泥(かなさこ)
:包丁を振り回す危ない中年女性


水祝清十郎(みなはふり せいじゅうろう)
:私立水祝記念病院の理事長


湖上結巳(こじょう ゆいみ)
:上記病院の小児病棟の患者
:風太に笑顔を貰った病弱な少女



川屋華子(かわや はなこ)
:自称〝霊能力者〟


雪鎮(せっちん)
:華子の弟子、らしい


狗鳴躯劾(いぬなき くがい)
:修験道者、あるいは山伏


禁后小鳥(きんごう ことり)
:箱屋敷と呼ばれる屋敷に住む、霊能力者たちのとりまとめ役

箱屋敷の黒子(はこやしき の くろこ)
:複数人いる
:社会で暮らしていけないような異端者たち
:顔も名前も隠しているので正体は小鳥すら知らない

嘉嶋禮子(かしま れいこ)
:役人
:白拍子



女菟 氏(めう)
:川屋華子が紹介する位階の違う霊能力者




花屋敷統司郎(はなやしき とうしろう)
:風太の師匠筋にあたる伝奇作家
:代表作は『血眸』