みなさん、お久しぶりです。田中ゆうとです。
前話の上代美紅が『佐々木岳流』の友人なら、
今話の武田誠太は『クサナギ』の友人です。
どちらも大切な岳流の友人です。

誠太は距離の近い年上の友人。友達は多いけど、近寄るのではなく、近寄られる岳流にはぴったりの相手です。『脳戦記』の雰囲気を掻き乱す立場で、僕的には非常に扱いにくいキャラクターです。

P.S. この度、『脳戦記』の文面を大幅に修正する事にしました。
大幅に変えるといっても、内容は変えずに文を増やし、描写を細かく、直しています。『脳戦記:改』に興味がございましたら、初めから読み直していただくことを推奨いたします。
それでは、しれっと宣伝していることはよそにしつつ、またお会いしましょう。