初めまして、専業作家として活動中の桜目禅斗(さくらめぜんと)と申します。


主な経歴は
2018年:第24回スニーカー大賞を受賞。
他、新人賞での最終選考落選を二度経験。

2019年:デビュー作である「上流学園の暗躍執事」が角川スニーカー文庫から発売。

2020年:1月に小説家になろうでネットでの小説の投稿を開始。

「中身そっくりな双子の妹が俺と一線を越えようとしてくるんだが!?」の連載スタート。
ジャンル別週間ランキング1位獲得、ジャンル別月間ランキング最高4位、約180万PV達成。

4月に当サイトのカクヨムでの小説の投稿を開始。
「あなたを諦めきれないギャルじゃダメですか?」の連載スタート。
                
5月1日に角川スニーカー文庫から「あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?」が発売予定。

以上が桜目禅斗の主な経歴となっております。


着々と書ける経歴が増えてきており、流石にもう新人作家ですとは名乗れなくなってしまいました。



カクヨムでは現在二つの作品を投稿しています。
両方ともラブコメですが、いつか学園ものや能力者ものを投稿したい気持ちはあります。

一つ目の作品は【中身そっくりな双子の妹が俺と一線を越えようとしてくるんだが!?】です。

異性一卵性双生児の双子の話です。
類を見ない作品だと思いますので、新鮮な気持ちで楽しめるラブコメになっているんじゃないかと思います。


二つ目の作品は【あなたを諦めきれないギャルじゃダメですか?】です。

あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?スピンオフ作品ですが、単体でも楽しめる作品になっております。

主人公視点とヒロイン視点が交互に繰り返されるという、自分では初めての試みをしてみました。
とはいえ面白い作品にするため、試行錯誤を繰り返し準備を整えて慎重に作品作りを行いました。

女性視点、それもギャルとなると特有の癖が必要なわけです。
ギャルの人にしっかりと取材をしてリアルな要素を取り入れつつ、
魅力あるキャラクターにするため理想の要素を詰め込みました。

そうして生まれた地葉麗奈は、もはや作者の手に負えないほどの自我を持ってしまった気がします。

そんな地葉麗奈というヒロインの魅力が存分に伝わってもらえればと思い、この作品を手がけました。
ストーリーを魅せるというよりもキャラクターを魅せる話になっています。
麗奈の可愛い姿にキュンとして、時にはギャグで笑って楽しんでいただけたら幸いです。


こんな感じで、これからカクヨムでも活動していきます。
ネット投稿は気軽に誰でも無料で読んでいただけるのでモチベーションが上がります。
やはり、作家としてはより多くの人に自分の作品を読んでいただきたいという思いが強いですから。

多くの人に読まれるということがちょっとプレッシャーにもなりますが、
自分の作品を通して桜目禅斗の個性が少しでも認知されていけばいいなと思っております。


また私が作品を表現できるのは文字だけではありません。
作家になる前はデザインの仕事をこなしていたこともあり、作品に関する画像を用意して作品の良さをヴィジュアルからも伝えられたらなと思います。
残念ながらカクヨムでは仕様で画像を載せることはできませんが、Twitterでは積極的に提供する予定です。
そちらも確認していただけると、より作品を楽しむことができることかと思います。

ちょっと堅苦しくなってしまいましたが、桜目はギャグ大好き作家なので中身はもっとはっちゃっけたやつです。
作品を読んでいただければわかると思いますが、けっこうイっちゃってるノリとか小ネタとかぶっこむ人です。
頭おかしいは私にとって最高の褒め言葉なんですよ。


これからも精力的に作家として活動していきますので、応援してくれると嬉しいです。
まだまだ叶えたい夢はたくさんあるので、必死に手を伸ばしている毎日です。

いつまでも謙虚に、面白いを求め続けていきたいです――

どうか今後とも作家「桜目禅斗」をよろしくお願いします。