こんにちは、シトラス=ライスです。

四章までご覧いただきありがとうございました。

本章でのDSSからのキャラクターは連載時、意外な人気に沸いたモーラでした。
ぼんやりしていた彼女の過去や、本名も初めて公表しました。興味がありましたら是非DSSをご覧ください。

 本来、ESSはこの四章で終わる筈でした。
しかしまだ、描くべき物語が残っていると思い、誕生したのが続く最終章であります。

 前半は関係が出来上がった少女達と、クルスとののんびりラブラブな旅。
 後半はシリアスな内容を中心にして、エンディングまで突き進みます。

 またシトラス作品恒例、【一部選択肢】と【分岐エンディング】も本章の要素となります。

 泣いても笑っても地団太を踏んでも、ESSは次で最終章です。
 掲載期間は約一か月。

 三日ほどお休みをいただきまして、6月29日(月)より、あたしの身体に何事もなければ、始めます。

 どうぞ最後までよろしくお願いいたします。

 それではESS最終章『ベルナデットの記憶』でお会いしましょう。


~追伸~

 ESS終了後、ほんの少し間をおいて、新作掲載予定です。
 久々の異世界転生(転移)ものです。