• 異世界ファンタジー
  • 現代ドラマ

★幸せしみるショートストーリー★

こんばんは。
三澤です。



カクヨムコンには参加いたしませんが、こちらはちょっと書いてみました。


もしご興味がありましたら、是非どうぞ。

5件のコメント

  •  メイン作品の拝見途中で浮気して申し訳ございませんでした。ジュエルは練り込んで創作していらっしゃると分かるため評価をするにもどうしても慎重になります。
     対して赤緑は短編で評価もしやすいので先行しての評価となりました。どうかご容赦をお願い致します。
  • こんにちは。
    ご指摘頂きましてありがとうございます。

    こちらはフィクションで、認知症の知識も不十分なまま書いてしまいました。お恥ずかしいです。

    改めて調べてみても、小説の中のような状況は中々ないようですので、一度この作品を引っ込めて再構築するか、破棄しようと思います。やはり間違った認知症の知識を広げてはいけないと思いますので。

    本当に助かりました。ありがとうございます。



    ※こちらの内容は直接返信したものと同じですが、非公開にした途端見れなくなったので、伝わったかどうか不安になりこちらにも返信させて頂きました。コメントが重なっていましたら申し訳ございません。
  •  作品が非公開になっていたので驚愕しております。
     私の認知症に対する指摘が原因でしょうか?そうであれば大変申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。物語の本質には関わらないことですからどうか気にはなさらないで下さい。
     作品の再構成のための一時的な取り下げであることを願っております。
  • 何度もすみません!
    私の行動で気を揉まれていたら、本当に申し訳ないです!

    小説については、物事の起きた順番を変えれば良いかなと考えております。それで納得できるものであれば再公開したいと思いますので、どうかこの件はお気になさらないでください。ご指摘頂いたことは、本当に嬉しかったです。何も知らずに公開したままでいる方が、余程恥ずかしいですから。

    本当にいつもありがとうございます。
  •  こんばんは、18:12のコメントを拝見する前に18:15のコメントを私は書いておりました。そのためコメントの内容にすれ違いが生じていたようです。

     まずは納得できるものであれば再公開したいとのことで安心いたしました。良かったです。
     既に再構成の道筋をお考えでいらっしゃるかもしれませんが、一つ参考になるかもしれない情報を調べて参りましたので置かせて頂きます。

     蕎麦は子供のアレルゲンの印象が強い食物ですが、大人になってからの発症もあり得るそうです。よって、「私」が大人になってから蕎麦アレルギーを発症したことをおばあちゃんが覚えられず、子供の頃に好きだったからといって何度もすすめてくるという展開でも自然かと考えました。

    参考サイト
    https://boshieiyou.org/howto_soba

     私であればおばあちゃんに表向き感謝した後に、おばあちゃんの優しさを無下にしないために、お湯を入れに行く振りをして中身を赤いきつねと入れ替える。そして、食べる時もおばあちゃんに気を使って緑のたぬきの蓋で隠れるようにして食べる展開にするかと思います。そうすれば赤いきつねも作中に登場させられますし。(ただ蕎麦アレルギーは少量でも発症するので入れ替えの時に容器も洗わないといけないかもしれない……)

     少しでも参考になれば幸いです。では、たびたび失礼いたしました。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する