お疲れさまです。PURINです。

先月から拙作『名医の目井さん』で書いていた『Grim Reaper編』とかいう続き物の話が先程やっと完結いたしました。

まずはこんな内容かつ進行の遅い話でも読み続けてくださった読者の皆様に心よりの感謝を申し上げます。ハートやコメントを誠にありがとうございました。
全てが解決したわけではありませんし、活躍できなかったキャラが多いなど、正直消化不良な点もあります。そういったところから長編をお書きになる方々の偉大さ、自身の未熟さを改めて感じさせていただきました。
ちなみに、なんか思いっきり最終回みたいな終わり方をしてしまいましたが最終回じゃないかもしれません。あんな感じにしておいて数日後ぐらいにしれっといつも通りの話が始まるかもしれません。そうしましたら生温かく見守っていただけますと幸いです。

そして、目井さんが消化不良なくせに今頭の中には例によって酷い新作のストーリーが浮かんでいます。
カクヨム2020夏物語とか自主企画とか昨今の世相とか微塵も関係なく出てきてしまったものです。ただひたすらに趣味に走った、自分の性格の悪さを露呈させるだけのアレな話です。
とはいえ本当に書くかどうかも分からないので、まあ気にしないでください…… といったところで、このノートを締めさせていただきます。

2件のコメント

  • PURIN様

    『名医の目井さん』…ネーミング素敵です!
    マーキングさせて頂きます

    おはようございます、海野ぴゅうと申します

    この度は『オートマチック・ピープル』を読んでいただき、星までありがとうございます!
    励みになりました

    ぴゅう

  • 海野ぴゅう様

    コメントありがとうございます。
    本人はものすごく安易なネーミングな気がしていましたが、そうおっしゃっていただき、マーキングもありがとうございます!
    『オートマチック・ピープル』、人間の恐ろしさをまざまざと見せてくれるいい作品でした!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン