例のキャンペーンが終わったので、こちらは不定期になります。あとで宇部家駒のノートはタイトルを変更する予定。

というわけで、8です。

先日のエッセイのカラムーチョを旦那に食べてもらってジャッジしてもらいました。
彼曰く、「ちゃんとカラムーチョの味だよ、これに唐辛子を足せばカラムーチョだよ!」とのこと。

いや、辛くないならカラムーチョじゃないじゃん?なんて捻くれた妻は思いましたが、それは良いです。

今後もこんな感じでエッセイの挿絵というか、おまけっぽく描けたら良いなぁと思っています。当面の心配事は、この絵の保存先です。何せこのスマホ、SDカード入らないから。