こんばんは。RAYです。
聞き慣れないですよね。ホラー系のお仕事小説って(´-ω-`)ウーーン
口ではなかなか説明できません。説明するとネタバレになりそうだから。
と言うことで、新聞は一軒に一部です!( ゚Д゚)ハァ?
……じゃなくて、百聞は一見に如かずです!(全然違う)
騙されたと思って目を通してみてください( ̄ー ̄)ニヤ...(←騙す気満々)

タイトルは「(都市)伝説を作る男」です。
なぜ「(カッコ)」がついているのかは、ラストでわかります(たぶん)

https://kakuyomu.jp/works/1177354054915332119

いつもお心遣いをいただき、ありがとうございます(*╹◡╹*)アリガト

22件のコメント

  • お久しぶりです。RAYさま

    再び、お話ができることを本当に嬉しく思います。
    遠ざけられても仕方がないと、思っておりましたので……。

    この機会に、改めて仲良くして頂けると、嬉しいです。
    ~以上~

  • 美ぃ助さん、こんばんはヾ(・∀・*川
    わざわざありがとうございます(*╹◡╹*)アリガト
    こちらこそ、相変わらずの歯に衣着せぬコメントなので(´・ω・`)
    流石に気心が知れない方にはできませんが( ̄▼ ̄;アハハハ.....
    改めまして、よろしくお願いしまぁす☆彡

  • 夜分遅くに失礼いたします。
    先程は適切なご指摘と、評価を頂きありがとうございました!

    お陰様でキャッチコピーを変更し、誤解を受けないよう修正するのが間に合いました。……どうにか再起に向けて踏み出せそうです。
    これもみな、皆様に頂戴した温かい励ましのお陰です。
    本当にいくら感謝してもしきれません。

    この御恩は必ずや返しますゆえ、必要があればいつでもお呼び下さいませ。

  • 一矢さん、おはよう(。・ω・)ノ゙オハヨ♡
    ご丁寧にありがとうございます(*╹◡╹*)アリガト
    いえいえ、相変わらずの言いたい放題、失礼しました<(_ _)>
    ボクも過去に二度、運営から警告をもらっています。そのときはかなりショックで、特に一回目はボクだけの問題ではなく、関係者も数十人いたことで謝って回りました。皆さん、ボクを責めることなく今も快く付き合ってくれており、心より感謝しています。
    一矢さんも少なからずダメージはあるかと思いますが、命まで取られることはないのですから、ここからリスタートしてください。長い人生から見れば、ほんの一瞬です。リカバリーも利きますし、後から振り返れば、良い思い出ですよ。
    これからも変わらぬお付き合いをお願いします(≧▽≦)
    今日も一日笑顔で過ごせますように☆彡

  • こんばんは、RAYさま。

    にゃごやの雨雲は、大粒の涙を零しているのですね。
    私が御傍に居れば、晴れにして上げられるのに……。てへ。天気の美ぃ助です。お邪魔しますぅ……。

    シーン ( ノД`)シクシク…

    さてさて、場が盛り下がりましたね。すいません。
    私の心はこのように泣いております。

    慈愛に満ちたコメントを頂き、誠にありがとうございます。
    RAYさまから返答がかえってくるのか、期待と不安の中での、奇跡。何度も読み返しては、優しい言葉に感激して心が泣いていました。

    なんでなのか、私にも正直分かりませんが、RAYさまから、コメントを貰うと凄く心が安らぐ。安心なのでしょうか。
    コメントの内容は理解できたのですが、それに対する返答が全く、頭の中に浮いてこず、ここへ書き綴れません。
    なんともし難いですが、胸がほんのりと熱く、心がずっと泣くんですね。これが本音です。

    いずれにしても、コメントを生かす物語にできるよう、邁進したいです。そして、何時かはRAYさまを私の物語で感動させたい。そんな思いが過ぎるようになりました。頑張ります!!
    以上、終わり。|д゚)

  • 美ぃ助さん、おはよう(。・ω・)ノ゙オハヨ♡
    あら? 美ぃ助さんは晴れ男? それってかなり重宝しそうね(´ー`*)ウンウン
    じゃあ、荒天が予想されるときには、名古屋に来てもらえるとうれしいわ(無茶言わないの)
    慈愛に満ちたコメントo(゚◇゚o)ホエ?
    いつもの言いっ放しの歯に衣着せぬコメントですがゞ(≧m≦●)ププッ
    きつく見えるかもしれませんが、はっきりものを言ってるだけで、他意はありません。あまり気にしないでください。
    でも、ボクのコメントが少しは役に立っているみたいで良かったわ❤ 偉そうなこと言える立場ではありませんので感想の域を出ませんが(笑)
    ただ、勘違いして欲しくないのは、美ぃ助さんの作品が悪いと言っているのではありません。「こうすればもっとよくなるんじゃないかなぁ」レベルのコメントです。楽しく切磋琢磨の一環だと思ってください(o_ _)o))

    他の作品も読ませていただきます。
    そうそう、美ぃ助さんの作品、ミステリーの週間ランキングで1位になっていましたね。PV数も伸びるんじゃないでしょうか? ファンが増えたらいいね。

    今日も一日笑顔で過ごせますように☆彡

  • 数々のコメントありがとうございます。

    RAYさまに言われて、気が付きました。うん……目の錯覚だと感じます。

    でも、パシャリと、スマホで記念撮影をしていた自分に気が付き驚きました(〃艸〃)ムフッ

    RAYさまの作品も、週間ランキングへしっかりと入っている。私の目は誤魔化せませんよ。それはちゃんと見えていたけどね( ´艸`)

  • 美ぃ助さん、こんばんは。
    どういたしまして。時間があったから拝読しました。テーマは地味ですが、最後まで読めたのは評価すべき点ですね。web小説は、読み手のことを全く考えていない、見かけ倒しのマスターベーション小説が多いので(笑)内容が伝わらなければ、駄作ですからね。
    でも、いきなりランキング入りなんてスゴイじゃない(*'▽'*) その調子でがんばってね。

  • RAYさんこんにちは。
    近況ノートにコメント頂いたので返事に来ました。(自分のところだと通知が行かないと思って)
    いや、面白かったし上手いなと思いました。
    今後も応援してます!

  • RAYさま、コメントの数々ありがとう。チョロチョロと本音を出す。そして、それを見ては私は共感して、うんうんと頷いている。ほんと、RAYさまと意気投合できる共通なところがあってよかった。そして、そんなRAYさまと出会えて私はとても幸せものだと思います。ほんと神様に感謝だよ。カクヨムに身を投じてよかった。そう思えます。

    ここからが本題。これは相談。できれば、アドバイスが欲しい。
    書き綴ることに関して、まずいと思ったら、読んで削除して欲しい。寧ろ、誰が読んでいるか分からないので、削除推奨。

    カクヨム現状。それはRAYさまの方が一番理解している。
    私もここに作品を投稿する前に、カクヨムの実状を調べた上で、投稿している。無論、色んな理由を抱えてね。それは多分RAYさまも、恐らく察していることだと思います。勝手な先入観です。お許しを。
    私はRAY様の言葉「楽しく切磋琢磨」この言葉がとても好きです。
    この言葉に感銘を受けて、RAYさまを慕っている。まぁ、それだけじゃないけどね。この言葉は私が抱えている理由の一つを埋めれる。有り難い言葉ですね。

    ここの現状。それは言わずもがなですね。書き手が読み手に変わらなけば、ならない。そして、ここに物語を書き綴っている方は、恐ろしく努力をされていることでしょう。私では到底計り知れません。ですが、筆者とは孤独と戦わなければならい。私もその一人です。残念ながら家族からすらも理解を示して貰えません。それに与えられている時間も猶予も余りありません。

    そんな境遇を酷く感じる私は、ど素人の私が書く拙作を読んでもらえる。凄く感謝感激しています。無論、前記した通りの思いからか、返礼に、読んで頂いた方の作品を読む。それが、流れだと。朧気に感じていた。それは他者さも同じなのかな。と、淡い期待もしていました。

    そこで、私は何十万もある小説を読むことになりました。偽りを申しても、仕方が無い。率直に言うと、短編に対して釣り合わない。そう感じていましたが、やっぱり読んでしまう。それは一重に応援ですね。無論、コメントを残したりもしました。それも応援。

    ですが、読んでも、読んでも、私の拙作は一作しか読まれない。でも、何時かは私の拙作も読んでもらえる。そう信じていました。
    ここで、不運が訪れます。その方は賞に応募されていた。要は、欲の為に私を利用した。評価が欲しい。上位を狙いたい。そんな思いでしょうかね。私の作品へ軽々しく、評価を付けた。今思えば、読んでいた事すら怪しい。軽々しくフォローまでした。
    そのかたのフォローを見ると、沢山の方が付いていました。その中には、恐らく私と同様の方もいる。そう思うと、わらけてきましたね。
    そして、案の定。賞の開催が終わると、切り捨てられた。
    でも、フォローを外さない処を見ると、まだ利用価値があると思っているんでしょうかね。もう、絶対に読む事はないですけど。
    私がフォローを外さないのは、何時か仕返しがしたいからです。

    その方は、随分と綺麗で丁寧な物語を書いていました。その方からみれば、私の作品など駄作以下。寧ろ、私を拙作を読んでやっただけでも有難く思え。評価してもらっただけでも有難くおもえ。フォローも有り難く思え。そんな風にしか見えませんでした。
    私だって別の賞へ向けて作品を投稿していた。そんな中で莫大な時間を失った。私の応援は露と消え去った訳です。
    もう、悲観的な考えしか浮かんできませんでした。

    私は、憤りを感じながらも、この方は特別だと割り切り。再び、別の方の何十万の小説を読むことになりましたが、結局は同じ。みんな同じだと思うようになりました。正直、私は情けない。度々騙されている。騙される方が悪い。言ってしまえば、そうですね。

    そんな中で、ある方と知り合いました。
    その方は最近カクヨムにきて、長編を投稿していました。丁寧な物言いで、この方は信用できる。そしてちゃんとしたお付き合いができる。あわよくば切磋琢磨もできる。そう感じていました。いざ小説を拝読すると、何処かで見覚えがある文体。そして、私とは比べようの無い上品な物語。あれ、これって、また騙される。そう感じて、拝読を途中でやめました。すると、私の拙作を読み始めたのです。あれ、これって続きを読めってこと。もう、そんな事しか浮かびませんでした。

    私は考えた末に、その方を試すことにしました。どうせ、評価とPV欲しさだろう。そんな文体を遠回しに書いて送った訳です。
    すると、反論の文体が送り返されてきました。憤りを露わにする文体。そして、無理なら読まなくてもいい。評価も応援もいらない。でも、あなたの作品をお返しに読んでやる。そう、上から目線と捉えられる内容。私の作品を面白いから読むわけでは無く。読んでやる。そう私は捉えました。でも、カクヨムのルールが分からない。教えてくれとも書いてありました。

    その人には私よりもはるかに勝るフォロー者が付いていました。はぁ、何言ってのこの人。何故それを、私に聞くんだと思いました。周りの人に聞けば済む話。その人のフォロー者を見ると、沢山のアカウントだけの人がいる。これは危ないのかも。それも疑いの一つに上がりました。

    私は酷く混乱してしまいましたが、これはきっと私を騙す手口。そう考えて、また試すような文体を送った挙句、半喧嘩別れで終焉を迎えました。その内容を示す文体は全て削除しました。なので、見る事はかないません。

    最近、人間不信です。信じれる人が限られてきました。その中でもダントツでRAYさま。それは如何してか、それはRAYさまが一番分かると思います。すいません。身勝手な先入観ですね。

    私も我が子の様な作品が可愛い。できるだけ、多くの方に見て欲しい。それは親心。私の拙作を見て貰う為には、長編を読む場面がある。でも、長編が読めない。騙されるかもと思うと、嫌になる。そう考える自分も、嫌だ。結局は、読まないに徹するのがいいのか……。まるで、分からない。

    RAY様は、どうやって、それを凌いできたのか。時間が空いた時に、アドバイス下さい。
    もう、疲れました……。

  • おはよう。RAYさま、追記するね。これは、別に返答を望むものではない。読んだら、削除してもいいよ。心があったまってる内に書いておくね。

    私はね「東京歌姫」この作品に凄く感動したのは、やっぱりRAYさまの人柄が現れている。そう感じた。文体だけの判断だ。実際にお会いしたこともなければ直に話したこともない。だから一概に言えない。

    この作品には、愛情や人の癖なんかが見えた。一から語れと言われれば、語れる。けど、その中から抜粋して。
    シオンがデートするところ。シオンが駄々をこねる場面。道端で幼子の様に転がりたい。それをしないところの場面。甘えたいもの感じた。清志郎が過去へ行く場面。簡単にいかない試練を感じた。清志郎がピンチの局面に立たされたとき哀しい結末に向かうのかと思って。落ち込んだ。そこでシオンが口づけをする。すごくすごく愛情を感じた。清志郎が助かってシオンが心の底からホッとする場面。愛する人が助かった時の幸福。清志郎が清吉から言われた言葉。「助けたいから、助けただけ」その意味を込めた台詞に江戸っ子気質のヒーロを感じた。

    それは、RAYさまの心も見えた。私は苦境に立たされたその時のRAYさまを知らない。知っていれば共感できたけど。残念ながら最近知り合った。でも、物語や近況ノートを見て、察することだけはできた。そんなRAYさまは、きっと清志郎や清吉と同じなんだと感じた。自分が落ち込んでいた時に手を差し伸べられた感激を。伝えそして、私のように困っている方へ。何かと手を差し伸べる。そんなRAYさまへ憧れる。好感ももてる。多分、それは優しさ。愛情だと思う。私にもRAYさまと同じ気質があるようだ。RAYさまが応援したい方。すなわち苦境に立たされている方。私も応援しようと思ったら、RAYさまの足跡が残っていることがよくある。とても、不思議だと思った。ただ、私の場合は他人様よりも自分を何とかしろよと、言われそうだけどね。対した力もないのに余計な御節介だとも、言われそう。

    そして、シオンと清四郎の別れの場面。これには泣いたね。シオンの願いを叶える場面には、うそ、まじか、そんなことをあるのかと、奇跡を感じた。そこで、変化球を感じた。ただ、幼馴染がいるのにと、若干引いたけど(笑) でも、そこは冒頭で助けた女の子の一人。まだ、安心した。いや、この先の不安を覚えたけど。でも、未来が変わってシオンが聖女になった。それは、ほんとうれしかったね。そして、ここで改めて、東京歌姫の名の意味を実感した。

    こんな沢山の感動できる物語。それは、やっぱりRAYさまの人柄や性格がでるんだと思う。だからこそ、多くの方に見て欲しい。RAYさまを知って欲しいと感じる。
    独り善がりです。一人勝手に興奮していますね。笑ってやってください。

  • 美ぃ助さん、おはよう(。・ω・)ノ゙オハヨ♡
    遅くなりましたが、回答をします。ただ、書いていたら無茶苦茶長くなってしまったので、拙作「大人のブラックボード」に27話としてアップしました。
    いろいろと悩まれているようですが、それってカクヨムで真剣に活動されている証拠です。ボク的には共感できます。そんな気持ちで活動していても全然楽しくないですから。
    ブラックボードに目を通す前に、大きく深呼吸をして気持ちを落ち着かせてください。その方が他人の話も耳に入ってくると思いますから。

    そうそう、追記をありがとうございます(*╹◡╹*)アリガト
    削除するなんてとんでもない!(゚0゚;ノ)ノ ヒョエッ!!
    こんなにしっかり読んでもらえて、ボクもあの子もすっごく幸せです。思わずウルっときたのは内緒です(言ってるし) ここだと埋もれてしまいますから、レビューに落としてもらいたいです……と言いながら、無理はさせられないので、コピペして個人的に保存させてもらいます❤
    心から感謝しています(*╹◡╹*)アリガト
    ボクの言いたい放題のエッセイが少しでも役に立つことを祈っています。
    今日も一日笑顔で過ごせますように☆彡

  • RAYさま、こんばんは!

    私の小さな相談が、大人のブラックボードへ追記されるとは、思ってもみませんでした。相談に乗ってくれてありがとう。一つの光を見ました。

    そうだなぁ、邪な気持ちを出すと、若干追記されることを期待してた(笑)
    悪気は絶対に無いから。それだけは、絶対に勘違いしないで欲しい。
    一つは、大人のブラックボードが他の多くの方へ見られること。それと、これが一番重要だね。私と同じ悩みを抱える方が絶対にいる。
    本当は私が書けば、いいかもしれない。でも、絶対的にそれは不可能。私が書けば只の愚痴。回答すらにもならないし、助言にもならない。
    それに、カクヨム歴が浅いし、先輩方の言葉は絶対に聞けない。カクヨム歴が長いRAYさまは多くの苦労を知っている。明確な方向も見れるし、説得力がある。それにRAYさまは人徳がある方で、先輩方がコメントを残すだろうと思ってた。実際に残していたから、私は色んな方の言葉を聞くことができた。それは、私だけではなく、多くの方の後学になる。多分、RAYさまもそれを見越していたんじゃないかと、今となっては思う。

    正直、与えられた時間が余りないから、随分と焦っていた。蝉に自分の姿を覚える私は、何か爪痕を残さないと一年先の後もここに居られるか分かんないので、何かと焦りを覚えていた。身勝手な所以で結構、強引に迫っていたこと、大いに反省する機会を得ました。酷く痛感しています。当初の目的の一つである筆力をあげる。それも思い出しました。ありがとうね。

    「井の中の蛙大海を知らず」「焦りは禁物」「ちょっぴり変化」「楽しく切磋琢磨」これらを胸に頑張って行こうと思う。

    ごめんね。言わなくても、良い事をべらべらと。これが私。

    そうそう、「東京歌姫」について、実際にレビューを書いてた。多くの方に見て欲しいからね。
    でも、書いていて、これはファンレター?、恋文?、私の暑苦しい感想?、何言ってんのよ恥ずかしいと、まぁよく分からなくなったので目を閉じて、スッと消しました。若干冗談が混じっていますが、稚拙過ぎて、なんやらと思ったのが真実。ですが、何か感想を残したい、その思いで近況ノートへ残した次第です。

    先だって書いた内容を、コピペしても、それは他者には、伝わらないからね。ただ、RAYさまの口から、レビューに落して……。その言葉が出た時、一瞬認めてくれたと、ニヤリとしていました(笑)
    いずれにしても、納得がいく文体が出来た時、それは実現すると思っています。
    今日も一日笑顔で過ごせますように、この言葉で何時も笑顔を浮かべる練習をしています。素敵な言葉、ありがとうね。
    長文失礼いたしました。お目汚しにならなければ、幸いです。

  • 美ぃ助さん、こんばんはヾ(・∀・*川
    どういたしまして(≧▽≦) 先輩風吹かした甲斐がありました(おいおい)
    冗談はさておき、少しでも役に立ったならうれしいです(´ー`*)ウンウン

    最初は、この欄に返信文を書いていたのですが、文字数が千を超えてしまったので「何とかしないと」と思いました。で、思いついたのが、ブラックボードです。作品として公開するので、ここで書くような「歯に衣着せぬ話し言葉」ではNGですから、少し猫を被ったような文章になりました(笑)ただ、公開することで、きっと何人かのお友だちが自分の意見を示してくれると思いました。ブラックボードの読者が、単なる「顔見知り」や★でつながっている「打算的な人」ばかりであれば、貴重な時間を割いて長文コメントを乗せるようなことはしませんが、そうじゃない人がいるんですよ。本当にありがたいことです。まさに今回書かせていただいた、地道なお付き合いの結果だと思っています。
    結果的に、三千文字を超える、ブラックボード始まって以来の大作になりましたが、ボクの意見とみんなの意見を見比べてもらった方が、美ぃ助さんにとって良い回答になるのではと思いました。誤算としては、あの場に美ぃ助さんが登場したことですね。あの場に美ぃ助さんが出てこないことを想定していました。だから相談主の名前は匿名にしました。だって、名前が出たら公開処刑みたいでイヤじゃないですか? ボクが美ぃ助さんに指南しているのを自慢しているようにも見えるから(笑)あそこのコメントはみんなが見るから、何かあればノートに書いてもらえばいいかと思っていました。だから、削除しても構いませんよ。そこはお任せします。まぁ、ブラックボードを真剣に見てくれてる方は十人かそこらだし、みんな、常識を弁えた、信頼に値する人だから大丈夫かと思いますが。

    東京歌姫のレビューの件はきになさらないでください。勿体ないと思っただけで、是が非でもと言う意味ではありませんから。ただ、丁寧に読んでいただいたお礼が言いたかったの。ありがとうございます。

    では、お互い熱中症&コロナには十分注意して、カクヨム活動に励みましょう。
    まったねヾ(・∀・)ノ☆Sёё yoц☆

  • ガーン(゚Д゚;) 過ぎたるは猶及ばざるが如し。ゴメン。コメント削除します。悪しからず。

    私の小さな相談に乗って頂き、そして、貴重な御時間を割いて頂いたこと、誠に感謝申し上げます。長文を書くのは大変だったでしょう。重ねて御礼申し上げます。
    これに返答は不要です。

  • 美ぃ助さん、こんにちは(*´∀`)ノ゙ チワ-ッス!
    了解しました(。・x・)ゞラジャ♪

  • こんにちは〜
    お返事のお返事になってしまいますが、今日はちょっと時間があるので。

    自分らしさ、大事ですよね。
    読者よりも誰よりもまずは自分が書くことを楽しめないと、読む人も面白いと感じてくれない——というのは、僕の作品を読ませたリア友の反応を見て、けっこう早い段階に気づきました。自分が楽しめた作品ほど評価が高いですねぇ。なので、何よりも楽しんで書くことを大事にしてます。
    自分らしさを磨いていきましょうo(^-^)o

    ボクっ娘も個性です(*^^*)
    小説を書くときって、主役が男でも女でもなりきれるっていうのは楽しいですよね。
    以前、他サイトでエッセイを書いてるかたが、たいていの人は本体の性別がわかるけど、たまにわからない人がいるって書かれてました。
    どちらの心情も書けるのは、それはそれで武器かなと。

    アドバイスはそうとう、ふみこんだことを言える仲じゃないと難しいですよね…
    僕も何度も正直な感想を言ってキレられたことが…
    お世辞で褒めると、それを当然と受けとられるかたが多いので、それもやりにくい…
    「ほんとに正直な感想でいいです。かなりキツイことでも受け入れます」と言われて、交流のあったかたで数人、アドバイスしたことありますが、その人たちでも反応は半々だったかなぁ。辛口でいいって言うから、自分的には遠慮して中辛くらいで言ったら十倍言い返されてめんどくさくなったりw 自分に自信のあるかたほど、めちゃくちゃガード固いです。
    でも、数人はほんとにスポンジが水を吸うように、アドバイスをグングン吸収する人もおられました。ひとこと教えただけでその先を自分で考えて会得するかたもいましたし。
    あっ、ちなみにこれらの話はエブリにいたころのことです。

    この前の自主企画関連で、また面倒なことになったので、やっぱりアドバイスはしないに越したことないなと…
    RAYさんが望まれるなら…いや、でも…もうやめるって決めたし…w

    ではまた時間のあるときに読みに行きますね。
    ホラー、面白そうなので、とりあえずフォローさせてもらいました。

  • こんにちは〜
    じつは以前、他サイトのころに、「あなたの小説を読んで自分も書いてみたくなりました。書きかたのコツを教えてください」と言われて、初心者向けに書いたエッセイがあるんですよ。創作論のほうがいいのかな?
    いろいろ面倒なので非公開にしてたんですが、視点について書いた部分だけ公開にしておきました。
    『これから小説を書き始める、あなたへ』ってやつですが、視点については初心者向けではないこと書いてますw
    参考になれば幸いです。

    ちなみに僕自身はふだん、主役固定の三人称一視点で書くことが多いんですが、一作だけ短いスパンで視点人物が入れかわる神視点の三人称で書いた連作短編集があります。『一角獣の贈りもの』ってやつで、ここでも公開してます。書いたのが何年も前なので、打つときに何ヶ所か視点が危ういところがありましたw 今は直してますが。なるべく外から観察した形で書いてますね。

    では〜
    新作を書きに行ってきます。
    RAYさんも執筆、がんばってくださいね(*゚▽゚)ノ

  • おはようございます(*^^*)
    途中からコメント返信なくなったことでお気づきかと思いますが、寝落ちしておりましたw
    この通知で起こしてしまったら、ごめんなさい。

    なんか他のかたの要望にこたえて視点以外の部分も公開してしまったので、ちょっと長めになってしまいましたね。すみません。
    参考になったのなら嬉しいです。
    あっ、肝心のことを言わなくちゃ。
    お星様ありがとうございます⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆︎*

    RAYさんの言葉は真摯なので、何を言われてもまったく嫌味じゃないですよ。ぜんぜん大丈夫。
    小説に対する考え方も似てるんじゃないかと思います。
    僕は裏表のある人やお世辞で褒めちぎられることが嫌いなので、正直な言葉は歓迎です。
    お世辞って、ネットでもピンと来ますよねw

    ではでは、またおジャマしますね。
    お仕事、がんばってください(*゚▽゚)ノ

  • 涼森さん、こんにちは(*´∀`)ノ゙ チワ-ッス!
    ごめんなさい・゜゚(>ω<。人)ゴメンチャィ
    すぐに目を通して「そうだよね~」なんて納得したところで、終わっていました(泣)自分の中ではお返事をしたものと思っていました(´;ω;`)
    時間が経ってしまったのと、他のところでお話した内容と被るところがあるので、大まかなお返事になりますがお許しを<(_ _)>

    ボクっ娘&言いたい放題に寛容でいただいたこと、大変ありがたく、そして、うれしく思います❤ 何せRAYのアイデンティティを構成する重要な部分ですから(笑)
    これでも、社会人なので人を不快にさせない一線は心得ているつもりですし、公序良俗とは何かもわきまえているつもりです。SSNに来たばかりの頃は、血気盛ん(?)で派手な言い合いをやらかしたこともあって、徹夜でコメントを書いていたこともありました。今ならあり得ませんけど。そのときの自分を反面教師としていますが、言いたいことはしっかり言うことは変えていません。言い方を考えているってことですね。
    ボクの作品へのアドバイスはお任せします。個人的には、誤字・脱字、論理的矛盾、表現方法の間違い、わかりづらい箇所などの指摘は大歓迎です。だから、ボクも指摘しています。それでムッとされる方には二度とコメントしませんし、お付き合いもしなくなると思います。対象は、あくまで気の置けない方ですけどね。

    そうそう、涼森さんの小説初心者への指南エッセイ、大変楽しく、そして、大変参考にしながら読ませてもらいました。「と言うことは、RAYは初心者レベル?」という、厳しいツッコミは置いておいて(笑)もともと人称と地の文を勉強したかったのですが、それから派生していろいろ学ぶことができました。この場を借りてお礼申し上げます(*╹◡╹*)アリガト カクヨムでは、日々是勉強です。皆さんの作品を読むたびに自分が全然足りていないのを実感します。でも、そこで死体になって朽ち果てていったらジ・エンドなので、ゾンビのように必死に蠢いています(笑)一日一歩でも進めたら三年で千歩も進めるので❤

    これからも楽しく切磋琢磨でがんばっていきたいと思います。仕事上&健康上の理由で制約はありますが、カクヨムの活動を上手く日常にフィードバックして上手く乗り切っていけたらと思っています。誰しも百パーセントストレスフリーの環境に置かれているわけではありませんから、それを理由にするのはエゴだと思いますから。
    よろしければ、引き続きお付き合いください<(_ _)>
    お心遣いに感謝しています*:.。☆..。.(´∀`人)

  • RAYさん、お元気そうで何よりです!
    しばらく、カクヨムで動かれていなかったのでとても心配していましたが、お身体の調子を崩されていたのですね。筆も進んでいらっしゃる様子で安心していますが、体調は完全回復できましたか。


    私の方も個人的な事情でしばらくカクヨムから離れていまして、やっと今、いつから、どのように再開しようと迷っているところです。前進あるのみですが、とりあえず、皆さんの読ませていただいてエンジンかけたいと思っています。応援していますね〜

  • himekonさん、おはよう(。・ω・)ノ゙オハヨ♡
    お久しぶりです*:.。☆..。.(´∀`人)
    そちらへ伺います<(_ _)>

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン