こんにちは! 今回は作者が執筆中の作品「箱庭の少女と永遠の夜」をご紹介します。
 同作品は夜の箱庭の中で生きる一人の少女が希望と出会うお話です。戯曲、あるいは絵本のようなイメージで執筆しています。現在第6話まで公開中で、現時点では9話完結の予定です。
 見所は、前半の彼女の箱庭についての描写やその変化、中盤に登場するもう一人の少女との関わりです。ずっと孤独だった夜の箱庭に訪れた少女の正体は、一体誰でしょうか?
 是非ご一読ください‼︎
「箱庭の少女と永遠の夜」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887963697/episodes/1177354054887963765