これまでお読みいただいた皆様
フォロー、評価を入れてくださった皆様
レビューを頂いた皆様

ありがとうございました


もしも以降も私の物語を読みたいと思っていただけるならば、別の場所でお会いできる日を楽しみにしております


本当に、ありがとうございました


追記
 このご挨拶を残すために、アカウント自体はもう少しだけ残しておきます