カクヨム投稿小説の中から書籍化された作品を紹介します

僕の涙がいつか桜の雨になる

僕の涙がいつか桜の雨になる

書籍

桜の散る頃、君のために僕は泣こう。忘れない、忘れられない――感動の物語

僕の涙がいつか桜の雨になる

著者:犀川みい 装画:みっ君

出版社
KADOKAWA
レーベル
単行本
発売日
2020年5月15日
定価
1,200円+税

僕の涙がいつか桜の雨になる書籍

桜の散る頃、君のために僕は泣こう。忘れない、忘れられない――感動の物語

僕の涙がいつか桜の雨になる

著者:犀川みい 装画:みっ君

電子書籍

  • BOOK WALKER

  • Amazon
  • カドカワストア
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

次の春も、また次の春も、ずっとずっと君のために僕は泣こう。 転校をきっかけに、故郷に戻ってきた栞。 幼馴染みで初恋の相手との再会を楽しみにしていたが、彼――葉桜はまるで別人のように冷たくなっていた。 ところがある日、葉桜が泣いているところを見つけた栞は、彼の“涙の秘密”を知ってしまう。 その秘密のタイムリミットは『来年の春』。 葉桜を助けるために思い出作りに励むが、一方で栞もずっと言えなかった想いを抱えており……。 切なさが募る、号泣必至のラブストーリー!

商品情報

出版社
KADOKAWA
レーベル
単行本
発売日
2020年5月15日
定価
1,200円+税
ISBN
9784047360860
仕様
四六判