三人目~山塚智大~

■本当に名前出えへんよね?出たらマジキレるよ?俺、反省なんてしてないしさ。マジヤバイ先輩とか今もつるんでるしね?金、持ってきたの?マジ貰うよ?おーおーおー、マジありがたい。いやさ、俺もさ、マジ毎日辛くてさ。形だけでもボコった相手の親に毎月少しでも金出してるんよ。マジでめんどくせえ。マジでやめたいわ。でもさ、被害者の親がメシ誘ってくれたんよな。マジであいつらアホ。俺達がな、カップルうざいから金属バットでボコったのよ。それで男の親がよ。何回も手紙書いていたら「君を息子みたいに感じる。愛は偉大」とか言い出してよ。もうアホだなーって思っとったんやけど、メシ超おごってくれるの。俺が「お父さん!」って言ってみたら泣いてるの。アホやなーって思うよ。小遣いもくれるしな。アホはいるなーって思うわ。俺、超やばいやろ?


○ああ…うん。はい。えーっと…ヤバいッスね。マジハンパねーっす


■お前マジ話しわかるな。超頭ヤバイ。みんな、この話したら俺の事悪いみたいに言うんやけどさ。元はと言ったらあいつらが公園でいちゃついてたんやで?俺、ツレと一緒にカツアゲしようとしとっただけやん。金出しとったらしばいてないって。俺、そう言う所めっちゃ真面目やしさ。わかるやろ?


○ああ、わかるッス。はい。


■お前、マジでええ奴やん。マジ嬉しいわ。でも、ほんまなん?あいつと同級やったってマジなん?Twitterみてたらマジびびったで。DMとかマジ喧嘩売ってくるやつばっかりやったからさ。めっちゃ敬語やったやん?敬語できるってマジすごい思うしさ。俺、敬語でけへんねん。それで出たばっかりの時、工場のおっさんしばいてもうてさ。なんかめっちゃ文句言ってくるんよ。俺、めっちゃ真面目に働いているのにやで?ありえへんやんな?だからスパナでしばいたらめっちゃ怒られてさ。めっちゃ覚えてるもん。ありえへんやん。


○施設の中でもそんな感じだったんですか?


■施設の中?そやな。普通?でも、マジびっくりやで。あいつのこと…聞きに来る奴も多かったけど、大体断ってたんよ。金ださへんし、なんかムカつくやつ多いねん。俺、不幸やん?親おらんしさ。それで事件のことめっちゃ書かれてさ。それでどないせーって思うのよ。だけど、お前はちゃんと敬語やったし、それにあいつと同級やろ?中学校の?マジすごいって。運命やん。俺もあいつのことめっちゃ聞きたいねん。不思議やったからさ。


○不思議?マジ気になるっスね。どんな感じだったんでッスか?


■めっちゃ変なところにッスって入れてるやん!自分めっちゃおもろいなあ!さすがあいつと同級やっただけあるやん!かなわんなー!でもさ、これ内緒やで?話したとかバレたら俺めちゃくちゃにされるかも知れんねん。やから内緒やで?俺も金貰ったし、誰かに何聞かれて「しゃべってない!」って言うからさ?俺、めっちゃ良い奴やろ?俺な、こう言う正義は貫きたいねん。なんでかわかる?男やからやで。かっこええやろ。


○あの…めちゃくちゃにされるって…誰にですか?


■そんなんあいつに決まってるやんけ!あいつめちゃくちゃやぞ!施設の中でもおちょくってきたやつの目玉くりぬいたりしたって聞いたわ。俺はたまたま喋る機会?レクやるやん。レクリエーション。あの中で話してさ。俺もあいつにカーッンやったろおもてかまそうとしたのよ。無理やな。無理。

あいつな、ちょっと違うわ。人間ちゃうで。多分なんやけどさ。なんか違うねん。おっきい声で「変態殺人野郎!」って言われとったのよ。じゃあさ、めっちゃ見てくるねん。メンチきってるのかなあて思って俺も見ようとしたんやけどさ。見えへんねん。俺、変なこと言うみたいやけど、あいつ全然見えへんかってん。そこにおるんやで?そやけどマジで見えへんねん。なんなんやろな。じっと目を見とったら怖なってきてさ。なんか…飲み込まれそうやってん。あいつ、昔からあんなにヤバい奴やったん?施設でもおちょくられたりしとったけど、おちょくるのは調子にのったアホばっかりでさ。俺みたいに良い奴とか、ほんまに壊れた奴はおちょくったりせんかったで。


○そうなのですか…私が知ってる彼と全然違います。彼は本当に普通で…部屋にもサッカー選手のポスターを貼っていたり…大人しくて本当に普通でした。


■それマジ?ほんまに?もしかしたら自分、勘違いしてない?そんな奴ちゃうで。見た目は確かに大人しそうやったで。でも、全然違うやん。あいつ、俺らとおんなじ人間ちゃうで。絶対に何か違うわ。それめっちゃ感じるもん。最初はなんの事件起こしたか知らんかったよ。でも、そう言うのって誰かが伝えてくるやん?あれってどう言う風に入ってくるか知ってる?面会とかの時に言ってきたりするやつおるねん。あれ、どうなんかな。俺ら知ってどないなるんって話やけど、あいつの場合は知っといて良かった気がするわ。

何も知らんと適当におちょくってたら俺の目玉えぐってたかもしれんしな。いや、事件が事件やからいじめられるはずやねん。女の子殺したんやろ?レイプとかやったらええと思うんよ。そらみんなやりたいやんか。女の子がキャー言うて逃げるの想像するだけでもチンコおっきなるやん?それに、みんながそのレイプの話し聞いてシコれるやんか。そう言う分け与える気持ちって凄い大切やと思うねん。

せやけど、目とか鼻とか耳とか…腕とか足とかバラバラにしてギリギリ生きてるレベルの人間犯しとったとかきっついやん。いや、俺は凄いからそれでもチンコ立つんやで?びびってないし。俺、びびるとかマジ一番嫌いやしさ。やっぱ根性みせたらんとって思ったらチンコおっきなるし。

でも、なんかあいつ違うんよな。それで興奮してシコるとかやったらマジでヤバいだけやん?って言うか結構普通やん?死体の動画とか見てシコるのとか今でもやるもん。

女が交通事故で死んでぐちゃぐちゃなるの最高やんな。自分もそう思うやろ?あの綺麗な写真でてからぐちゃぐちゃになった画面出るってあれ、あるやん。ネットで。あれ、わかってないよね。ぐちゃぐちゃなった後に、綺麗やった頃の写真だしてくれなどこでシコったらええかわからんやん?

俺の話し、別にええか。あいつの話しやもんな。レクとか…作業とかしとる時は普通やった気がするなあ。普通って言っても普通っぽくしとるだけなんかなあ。マジでなにか…ちゃうんよな。全部が嘘っぽいんかな。

あいつほんまに生きてる人間って感じちゃうねん。死んでるとも違うし、なんやろ。俺、もうちょっと頭良かったら良い言葉出るんやけどな。何かある?言葉。


○…幽霊みたいな?


■ちゃうなあ。幽霊っておらんやん。マジでおらん思うで。ベタな話やけど、幽霊にびびってるやつは施設におらんしなあ。俺も幽霊全然怖くないし。マジでびびってないし。俺が殺した奴らも出てきたら信じてもええんやけどさ。ちゃうか、なんやったっけ、ああ、あいつは何なんやろな…そこにおらんみたいな感じなんよね。


○おらん?存在していない感じですか?


■そうやな…それが一番近い思うなあ。おらんねん。そこに。マジ怖いで?そこにほんまはおるんやで。無表情でどこ見てるかわからへん目やねん。自分も見た事あるんちゃうん?何かを考えているとかそういうのでも無いねん。この世界からおらんようになるねん。

ほんま、そう言う風にしか言いようが無いねん。消えてる。それがめちゃくちゃ怖いねん。俺らな、アホな奴とか悪い奴めっちゃ見てきたで?俺の先輩とかヤクザやしさ。でもな、そんな悪いことする奴って俺もそうなんやけど、消えたくないから悪いことするんよ。俺が人をボコボコにした時もそやねん。俺、マジで消えたくなかってん。カップル歩いてるやん?めっちゃ幸せそうやん。ムカつくやん。それで施設の先生になんでムカついていたかとか説明するねん。別に先生が何か意見を言うとかちゃうねん。ただ自分がなんでムカついたかを考えるねん。それで色々わかってくるんよね。びっくりするけど。

俺らはな、考えへんねん。考えられへんねん。考える暇も余裕も無かったんよね。それで本能的って言うか、人間誰しもが死にたくないやん。それって消えたく無いって意味やとも思うのよね。そやから必死になって残ろうとするんよ。勉強できたり仕事できる奴は普通にそっちで形みたいなんを残すけど俺ら無理やん?

それでどんどん不安になってくるんよね。「もしかしたら俺には死ぬってイベントしか残ってないんちゃうんかー?」って思ったりするねん。そんなん嫌やん?女レイプしたり、男しばいたりしたいやん?それも結局は残るってことやと思うんよね。残したいねん。それが強い気持ちで世の中に出るのが犯罪やと思うねん。俺らは被害者やからさ。うん、この世界の被害者?可哀想やん?競争社会?みんな言うやん。それの被害者やねん。その中でどう言う風にして形残すかって話しやん。やるしかないやんか。

話逸れたな?ごめんな。コーヒーでも飲む?あれ?なんで今ビクっとしたの?まあええわ。それであいつなんやけど…そんなんが無いのよね。大体俺らってやった事を言ったらあかんって言われるのよ。でも言うやん。普通言うやんか?どこの世界言ってもハクがなかったら舐められるしさ。それで自分がやった事とかを全部大きくして言うんよ。俺もちょっと大きくしたで。男の脳みそ食いながら女レイプしたった!って言ったらめっちゃ盛り上がったよ!これめっちゃかっこええやろ!?でもほんまはそんなんやってないで?脳みそかわからんけど、頭から出てきたぶよっとしてるのを「彼氏好きなんやったら食えー!」言うて食わせて、それからレイプしたけど食いながらレイプとかそんなん俺の息がしんどいやん。そんなアホちゃうしさ。それで、あいつやけどほんまに言わへんのよ。こっちは知っとるやん?さっきも言うたけど、教えてくる奴おるし、先生にもアホがまざっとるから言いおるんよ。俺らには言わんで?ちょっと話してるの聞いて、それを皆が聞いた部分で足していったら形になりよるんよ。多分先生も言いたいんやろな。でも言えるのって施設の中だけやん?外に出たらそら言われへん思うで。でも、先生も言いたいから中やったら結構大きい声で言うねん。それって俺らが人間扱いされてないって意味やとも思うんやけどね。舐められてんねん。たまにチンコ舐めさせるかわりに小遣いくれる先生もおるんやで。

え?あいつの話し?また話し変わってた?ごめんな~。俺、結構しゃべれるからさ~。それで、あいつはなんて言うかホンマに自分からしゃべらんかったよ。皆でリンチしたろ思って囲んでさ、「おまえ、あの事件起こしたんやってな!」って言うたら…その時からかな。おらんようになった感じになってさ。目が消えた感じやったな。それで何も言わんからしばいたりしてた奴がおったんよ。

俺は正直やばい雰囲気感じてたから参加せえへんかったし、なんかめっちゃ弱そうやから「お前等やめとけよ」って言ったんよ。そうしたら俺の方をじっと見て…それでその時はリンチされとったな。

それで先生呼びに行ってさ。いや、そうやったら印象めっちゃええやん?少しでも早く出られるかなー思ってさ。それで先生と一緒に戻ったら一人が痛い痛い言ってるねん。よく見たら左手の中指無かってん。なんかしばいたりして、口の中に手えつっこんだら噛んだらしくてさ。そのまま噛みちぎってゴリゴリ言わせて食ったらしいで。

それでなんか…なんやったかな…なんか言ってん。


○「一つになれた」ですか?


■それや!自分めっちゃ知ってるやん!なんか自分に色々聞きたいわ!マジやで?これマジな気持ちやで?すごいやん!俺も忘れてたんやで?やるな~!マジやるわ~!それでな、そいつの指食ってそれ言ってさ。もうめちゃくちゃ。先生飛び出してくるわ、指食われた奴は叫んで暴れるわ、その取り巻きはあいつボコろうとするし、あいつは全く動かへんし。これ、一体どうなるんかわからへんって感じやったな。それでそこからまたしばらく違う所で教育受けてたみたいやで。でも、すぐ戻ってきたな。なんか国が結構気合入れて俺とかあいつとかの犯罪やった奴を更生させるつもりやったとかそんなんでさ。

それで俺もその一人やったから頑張ってた訳よ。それで俺さ、早く外出て思い切りシコりたかったからちょっと頑張っとてさ。さっきの先生に言いに行ったのもそうなんやけど、それでちょっと偉くなっててさ。人に作業教えたりもするようなっててん。ヤスリかけるとか、紙はどう折るとかそう言うの。それであいつにもおんなじように教えてたんやけど、めっちゃ普通。いや、施設基準ちゃうで?外基準で。いや、普通ちゃんとせえへんねん。やっぱりプライドとかそんなんもあるしさ。

でも、あいつ…めっちゃすんなりやるんよ。それが普通の事みたいにさ。俺が小学生に万引き教えた時とおんなじ位にすんなり行ったで。それで一回聞いたら大抵の事は覚えるから、こっちもテンション上がってこんな調子ですごいやん!とかめっちゃ言うやん?そう言う風にしてても普通に「ありがとうございます」とか無表情でそんな感じやねん。でもな、俺めっちゃ凄いからあいつがほんまは喜んでるのわかっとったで。顔とかちょっと筋肉動くねん。呼吸のテンポ変わったりするしな。そんなんで結構外に気持ちって出るんやで。

さっきコーヒー入れよか?って言ったら君なんかびびったやん?あんな感じで俺わかるねん。凄いやろ。だから女レイプする時とかな、「あ!こいつ諦めよったなー!」とかそんなんめっちゃわかるねん。完璧チンコ立つで~!今も立ってきた!チンコ見る?チンコ。あ、ええか。ごめんごめん。

それで色々と世話焼いたりしてたらちょこちょこ話しかけるようになるやん?いや、俺は優しいからさ。やっぱり異物?何か異様な感じで状況に馴染んでない人をほっとかれへんねん。調子乗ってる奴は許さんし、馴染んでない人をほっとかへんって俺、マジ凄いやろ?なんで俺みたいな正義の味方があんな施設入ってたかわからんわー。俺、言ってしまえば被害者やん?殺したけど、さ、それって殺される奴悪いやん?俺ムカついたんやで?マジムカついたんやで?俺がムカつかんかったらもうそれで何もなかったのになーって思うわ。

それであいつももしかしたらそっち側、俺と同じ被害者の側かなって思ってさ。それで色々話したんよ。でもやっぱり何も見えへんねん。あいつ、何なんやろな。他人って自分の鏡って言うやん?それで考えたらもしかしたら俺に何も無いから見えへんのかなって思ったりもするねん。自分は何か見えた?これだけ喋ったんやから色々と聞かせてや?


○そうですね…本当になんて言うか、普通の少年だったんです。少なくとも最初は。人を殺すなんて欠片も感じませんでした。


■なんか歯切れ悪いなあ。自分さあ、結構罪の意識感じてない?なんで感じるの?感じるって事は近くにおったって事ちゃうの?距離じゃなくて精神的な意味でさ。


○いや、そんな事は。


■今、ピクってなったやんな?自分マジでわかりやすいわあ!そう言う奴好きよ?ええんやで。言ってみ。抱えてきたんちゃうの?多分君もタイミングとかきっかけがあったらこっち側やったんちゃうかな?こっちって言うのは俺達みたいに弱くてロマンチストって方向な?ええで。喋りたいことあったらなんでも喋ってみ。

人の話しを聞き続けるって苦痛やねん。聞いてたら話したくなるしさ。それを我慢し続けるのが仕事なんやろ?

多分やけど、この仕事?インタビュー続けてきて怖いこともあったんちゃうの?逃げてる目やで。踏み込みたいけど踏み込まれへん反応やで。まあ、別に言いたくなったら言ってくれてええで。俺も退屈やしな。


○実は…数日前に彼の叔父にインタビューをしたのですが、その時に錯乱?混乱…そんな感じになった叔父にちょっと迫られまして…


■何言ったの?


○言うも何も、私は聞き役でしたので…話している内に高まってきたみたいで…


■それ一番あかんで。被害者ってさ、納得したいねん。俺の時もそうやったけど、何か話したらリターンが欲しいのよ。そのリターンが無いとどんどん溜まってくるねん。何が溜まってくるのかはちっと説明しにくいけど、色々な話の中で納得をしたいんやね。

それで納得できるかもしれない、現状とか、昔とか全部ひっくるめて納得できるかもしれない相手がそこにいるのよ。でも、その人はあんまり話してくれへん訳でしょ?それはちょっとぐわーって心上がってくるで。良かったなあ。殺されてたかもしれんで。被害者って犯罪者と同じくらい狂ってる事あるからさ。君を殺したら何もなかった事になるかもしれへんって考えてるかもしれんで。


○ああ…それも言われました。


■やろ?俺も殺したやつの親はなんか頭おかしいから許すとか言ってるけど、少し離れた身内じゃないやつっておるやん?例えば友達とか恋人とか、君の場合は叔父?ものっ凄い事件があった時って、ちょっと距離がある人の方が発狂するよ。マジそこだけは気をつけた方がええで。

君も似てるんやなあ。あいつもそうやったけど、君もあいつも人の気持ちを考えようとするタイプやねん。そう言う自覚ある?


○…?まあ…一般的には…


■でもな、それってちょっと違うねん。勿論その人の気持ちを知ろうとして色々と考えるんやろうけど…ちょっと違うんよね。それはね、君とかあいつは自分の中で都合の良い他人を想像して、そレに対して話しかけるんちゃうんかなあ?

施設の中であいつと話すとそんな感じやねん。あ、だからそこにおらんような気持ちになったのかもしれんな。あいつが話したり何か感じたりする相手って自分の中の都合の良い相手やからやな。だから俺はそいつの前におらんし、俺も違う世界におるあいつが見えへんのやと思うわ。多分君もそうやったから仲良くなれたんやと思うで。

自分が欲しい答えが欲しいやろ?それは当たり前なんやけど、自分が欲しい答え以外のが返ってきた大分むかつくんちゃうの?そう言うのってどっからくるんやろな。君があいつと宗教ごっこしとったっていうのはマジなん?それがきっかけとかちゃうの?


○していた事は事実です。でも…なんと言うか…中学生位の時にやる遊びみたいな物だったので。


■そう言うの一番クるで。俺も周りで不良グループ作る奴とか暴走族に入るやつおるけど、大抵人殺したり事件起こす奴は自分で作った奴やねん。先輩の世話なってるやるとか、昔からある族に入る奴とかはあんま何もせえへんのよ。自分で作るってやばいのよ。なんやったっけ?君らが作った宗教。


○ウドルカルマ…です。


■名前になんか意味あるの?


○いえ…響きだけで決めました。テレビで見た新興宗教の教祖とかが出てる番組を見て…なんと言うか…やってみようって感じになって。


■良いとか悪いとかは別にして、何か団体が生まれるって言うのは結局どこも同じやな。格好良いとかそう言うのもあるけど、何となく自分でやってみたくなってやるんよね。結局心に何か強い思いとか…そう言うのを持っている人間はちゃんと時間をかけてするのよ。でも、アホとか学生とかやったら形だけでスタートするやん?それが結構ヤバいと思うのよね。

一番ヤバイのは形は作ったけど中身が無いから無理矢理なんでも中身を入れようとするって事やと思うのよね。色々とヤバイ要素入れていったんちゃうの?最初は…多分虫とか殺して生贄とかそう言うのやった?


○…はい。


■別に怖い顔せんでもええやん。あ、俺はね、自分には責任ないって思ってるよ。自分は最初そう言う風に宗教作ったかも知れんけど、それだけなんやろ?別に人を殺したのは自分ちゃうしさあ。

それに人を殺しとってもバレてなかったらそれは犯罪ちゃうし、心の問題やもんなあ。俺もバレてない殺しがちょっとあるけど、まあそれはそれで良い思い出って感じやしね。でも、ほんま最初はあいつも普通って知ってちょっとびっくりしたな。最初はどんな感じやったん?宗教作った時は。


○私ともう一人がいたのですが、私達二人が主導して作ったんです。それでよくつるんでた彼も何となく入れてみて。ちょっとしたゲームと言うか…私が新興宗教を興して大量殺人した犯罪者とか…そんなのが好きだったのと、先ほど話した番組とか見たのがきっかけで「僕らもやってみよう」みたいな感じでスタートしたんです。その時、彼はそこまでノってきている感じではなかったです。

普段から遊んでいた二人が始めた事だから、何となく付いて来ている、一緒にふざけている感じで。

もちろん、誰かを殺そうとかそういうのは考えていませんでした。単純に楽しかったら良いかなと思って始めたんです。


■もう一人って誰なん?それ知らんわ。ニュースとかでもあんまり報道されてない感じ?


○はい……ああ…えーっと…はい。一人居ました。森…森康成ってやつなんですけど…


■そうなんや。知らんかったな。そいつは今どうしてるの?


○事件の後…死にました。


■………ふーん。続けて。おもろいやん。自分の話しおもろいわ。聞かせてや。そいつなんで死んだん?病気?


○……自殺です。


■自殺かあ。ふーん。なんかアレやな。あいつは日本でも有名な犯罪者やなのに自分は普通の会社員でもう一人の中心人物は自殺か。

なんかさみしい話しやな。自分も誰か適当に殺して有名になってみたら?自分とその友達はなり損なったんやろなあ。


○なり損なったとは?


■超人からさ。


○超人?彼はただの…犯罪者ですよ。


■でも、なんて言うか自分は憧れているって部分あると思うよ?あの事件を忘れたいん?それとも忘れたく無いん?ほっといても消える事件ちゃう思うけど、こう言う風にほじくり返してもそれ以上は出てけえへん思うよ。

で、そこから考えただけなんやけどさ、自分はもしかしたら有名になりたいんちゃうの?なんて言うか普通って事から逃げたい感じがするわ。俺みたいに普通に生きたらええやん。今の生活が嫌なん?ちゃうやろ?それなりの仕事してそれなりに金もらってるやろ?俺なんかまだ金全然たまらんよ。施設でて働き口はあったけどさ、それでも全然たまらんもん。それに比べたら人生イージーモードなんやから普通に仕事だけやってたらええんちゃうかなあ?


○………


■でも、なんで友達殺したん?自殺ちゃうやろ?絶対に。君殺したやろ?


○殺してないです!自殺です!


■ほんまかな~。どうも信じられへんのよね。なんか俺らと同じ側っぽい部分あるよ。責任とか結構人に押し付けるでしょ?多分、あんな事件起こしたのはその友達が悪いって思って殺してると思うんやけどな~。

殺す事自体はそんな悪いことちゃうと思うよ?正義の発露やん!俺も自分の中の正義で人殺してるしさ。それで自分が納得できたらいくらでも殺してええと思うよ?それに人、殺すの結構良い運動なるよ。なっかなか死なんしね。刃物やったらすぐ死ぬやろうけど、棒とかでしばいて殺そうとしたら中々死なんねん。そやから脳みそっぽいの出るまでしばいてやっと納得できたもん。

君はどうやって殺したんかな~。予想やけど、多分その友達が自殺って言うのさ、転落ちゃう?ビルか電車か。いや、ビルやな。最近駅もカメラ多いもんな。そこで落ちて死んだって言うのは何となく予想つくけど、そこから先は君が突き落としたか死ぬ方向に持っていったかのどっちかやろ?

俺、何となくわかるで。自分が何を目的にあいつの事探っとるのかちょっとわからんけどな。


○殺していないです。あと、この事件を探っているのは…納得したいんです。ただ…この事件について納得できればと考えているんです。ただ全てがめちゃくちゃになって通り過ぎて行って…まだあの街には何か一枚…布を被っているような不気味さがあります。もちろん私にも…だから…納得をしたいんです。


■なあ、ほんまに自分は友達殺してない?目がなんか違うんよね。何となくやけどさ。まあええわ。殺してないって方向性で進めよか。それはそれでおもろいやろうし。その友達はどうやったん?あいつとだいぶ仲良くしとったの?


○私は受験勉強のために…ウドルカルマを作って少ししたら疎遠になったんです。


■なるほど、あいつは普通のどこにでもおる感じやったんやんな?なんて言うか普通っぽい?信じられへん話やけどさ。


○そうですね。本当にどこにでもいる感じでした。友達…森って言う名前なのですが、森は…


■歯切れ悪いな~。おもろなってきたやん。森?そいつどんなんなん?喧嘩強い?マジ気になってきた。テンション上がってくるわ。いや、なんて言うかさ。あいつ自体はおかしい部分強いし、そこにおらん感じあるって言ったけどさ。それって天然なんかどうかわからんかってん。

天然でヤバいやつってもう全部完璧にヤバイやん?でもあいつはなあ…さっきも言ったけどやっぱり感情は出る時あるし、もしかしたらこれは天然じゃなくて養殖ちゃうんかなって思った部分もあるんよね。


○養殖?


■そうそう。なんやろなあ?役割?そんなの演じてるのかな~って感じる部分あったよ。でも、それも擬態かもしれんけどな。結局人間って人間の事わからんやんか?どうしても自分に都合ええように考えてしまうよね。俺もほんまは人、殺さんかってもよかったも知れんやん?

でも正義感やったからなあ。正義感って一番止められへん感情やと思わん?君が会ってきた…なんて言うん?


○なんて…?


■自分はインタビュアーやん?反対の意味。対義語?俺みたいに今インタビュー受けてる側ってなんて言うん?


○ああ…インタビュイーですか?


■そんな言い方なん!?マジしまらんやん。なんか漏れ出す感じするやん!きもっちわる!インタビューとインタビュイーって。マジおもろい。あかん、ツボ入った。ビュイー!ってそんなんあかんで、シコった後みたいな効果音やん。あかん、めっちゃおもろいわ。

ごめんごめん、落ち着いた。もう大丈夫。そうそう、そのインタビュイー?その人らも言ってたんちゃうん?世間とかに攻撃されたとかなんとか。


○ああ…そうですね…やっぱり…多くの事を聞かれたりとかあるみたいです。


■そうやろなあ。俺な、何となくわかるねん。俺は加害者やん?正義の加害者やけど。でもさ、やっぱり俺を殺せとか、二度と施設から出すなとか、ネットに俺の職場情報書く奴おるけど…あいつらやっぱり正義感で動いとるんよね。

施設から出て一番びっくりしたのがそれなんよ。俺らは施設の中で正義についても学ぶ訳やん?昔の偉人の本とかも読んだりするんよ。そしたら、みんな何かしらの正義に則って行動しとるやん?でもそれっておかしい事なんよね。コロンブスっておるやん?あいつってアメリカ見つけたみたな感じやけど、やったことって原住民殺しまくって金奪っただけやん?やってることは俺とあんまり変わらんで。いや、俺の方が優しいで。レイプしたけどさ。金は財布の中からちょっと失敬しただけやで?ゲームしたかったからさ。そんなん可愛いもんやんか。

正義ってさ、変質してくるんよ。


○変質…ですか。


■うん、正義って一方向からの思いちゃうやん?そいつの正義って他人の正義かって言ったら全然ちゃうやん?俺はあの時カップルムカついて男殺して女犯したけどさ。それって俺の正義やん?めっちゃ純粋な思いでぐっちゃぐちゃにしたし、もう何回もガン出ししたしさ。これってほんま純粋で美しいやん?夢あるやん?

それでやっぱり不思議な話しやけど、俺を最初にムカつかせたのはあいつらやのに、殺したからって俺が悪いって事になって、それで施設入れられて今でもネットに書かれるんやで?書く奴は全然被害者から遠い奴らやしさ。被害者のお父さんは俺を許しとるのにおかしいよなあ。

お父さんインターネットして何か書いてくれたらええのに。それが一番の正義やで。正義による被害者の俺が一番救われるやん。で、ここからが本題でさ。


○はい。


■あいつは正義のつもりやったん?


○え…?


■いや、正直さ、無意味に人殺す奴ってあんまり見た事ないねん。心とか頭に何かある奴らだって絶対に人殺す理由あるしさ。人をさ、殺す時って理由なかったらあかんねん。理由なかったら人こを殺しても全然気持ち良くないと思うで。

いや、俺は単純に理由なく人を殺すようなひどい人間ちゃうで?でもさ、一回でも人を殺した事ある人はわかってるはずやで?理由が気持ちええねん。それはそいつの正義になるから。自分の中の一番大切な正義を実行することでもう脳みそから汁がマジガンガンに出てくるんよね。その正義をあいつから感じたかなあって思うと感じてないんよね。やった事件はメチャクチャ凄いよ。マジ凄い。マジ勃起する。でもさ、そこに何か正義があったんかなあって気がするんよね。

それが無くてあれだけやれるって言うのもマジモンスターやと思うし、それがあいつの怖さかもしれんのやけどね。


○それは…そうですね。私も彼がまさかあんな事件を起こすなんて…


■彼じゃなかったらどうなんかな?


○どう言う事ですか?


■例えば君が殺してるとかさ。


○冗談はやめてください。やってたら私はここでこんな事してないですよ。それに…こんな事を言うのもですが…指紋とか…精液とか…全部彼の物だとニュースでも…体液が一致したって報道されてましたし。


■例えばの話しやんか。冗談やで?その友達はどうなん?人、殺しそうな奴なん?


○それは無いですね。死者に対してこんな言い方はひどいですが、そんな勇気が無い人でしたよ。うん…考えられないですね。ちょっとした隠し事も全部見える奴でしたし…


■でもさ、世の中には怖い奴おるやん。完全に嘘を突き通せる奴とかさ。そう言う手合いやったらどうなんかなって思うんよね。そんな事は全然無かった?


○誰がですが?森ですか?田中ですか?


■森って方。


○無いですね。それは確実に言える。自分でそんな大それた事…やれるとは…思わないですね。


■自分ほんまの事言っとるな。わかるわ。そやなあ。だからなんて言うか違和感あるんやろな。いやいや、自分じゃなくて彼ね?彼は今も人気あるよなあ。その訳のわからなさが人気なんかなあ?今でもあいつの追っかけ?ファンみたいなんめっちゃおるんやろ?

そいつらって気がこの事絶対に気がついてないと思うで。俺はたまたま直接会ったからそう思えただけや感じるしさ。自分も一緒におったから何か…なんやろうな。俺の話しを聞いてちょっと変やなって思ったやろ?


○そうですね…施設の話しは噂では聞きましたけど…なんと言うか、事件以後の彼の話をここまでちゃんと聞いたのは初めてですしね。


■あいつって何やったんやろな。それをめっちゃ考えるねん。理由がわからんし、そこからどうなりたかったのかも見えへんしな。だからそこにおるって言う現実感が見えてこないって言うのがあるのかもしれへんね。理由と理屈と正義があるならそこに存在は生まれるやん?人間ってそんなもんやと思うしさ。

そこをちゃんと見たかったなあ。俺もあんまり長い期間一緒におった訳ちゃうしね。仲良くしようにもやっぱり監視もあるからちゃんと心の中まで感じられたかって言ったらちゃうんよね。だけど…変な話なんやけど…


○何か…?


■いや、あいつ…なんか可哀想やなって思うんよね。


○……?……何故?


■多分なんやけどさ、多分やで?あいつ、嘘なんやと思う。


○嘘…?


■感覚的なもんなんやけどな。まあ、そこまで気にせんでええと思うよ。俺はマジこういう勘ええんやけどさ。でも、今もあいつは生きてると思う。死んでたらそれはそれで誰かが何か言うやろ?施設出てからどうやって何やってるんやろな?

もしかしたらまた誰か殺すんかな?いや、不思議やねん。なんであいつ…自首みたいな事したんかなって思ってさ。普通逃げるやん?


○自首…逮捕されたのでは…?


■ああ、自分まだ知らんの?あいつ自首やで?でも、自首って事にはしないでくれって言うのが条件やったらしいわ。あいつがポロっと言うた。ちょっと喋ってる時に、「捕まるなんか運ないなー!自分可哀想やなー!」言うたら「自分から行ったから」ってさ。

それでちょっと聞いたらそんな風に言うとったわ。まあ、それがほんまでも嘘でも結構どうでもええんやけどね。とりあえずあいつは自分の意思で捕まって施設入ってたんやろな。もうやめたかったんかな?それとも…


○それとも…?


■誰か、誘っとるんかな。誰かに対してのメッセージみたいな感じでさ。消えるには一番ええやん。もうあいつをこれ以上報道でけへんしさ。それでまたリセットやん?多分公安とかはずっとあいつの周りについてると思うよ?でも、そんなんは何とでもできるやん?それで…周りをリセットして…なんやろな、あいつは平穏な、俺みたいな静かな生活は求めてへんような気がするんよね。

俺、めっちゃ平穏やで。たまに自転車のって知らん女しばいたりはするけど、そんなんいたずらみたいなもんやしさ。まあ、それはええか。なんやろな…あいつは…何かやると思う。うん。そう思うわ。

でも今日はちょっとがっかりやな。いや、自分が悪いんちゃうけどさ。なんかもっとあいつのことを知る事が出来るって思ってたんよね。でも、結局は施設の中とは全然違う感じってのしかわからんかったな。まあええわ。結構喋ったら疲れた。そろそろ終わってくれる?


○あ…今日は…ありがとうございました。あの…一つ聞きたいのですが…彼は悪かったと思いますか?


■悪い?どう言う事?社会的に?


○そこは…お任せします。


■うーん。………悪いんちゃうかなあ?行動に正義が無いからな。なんか…理由わからんって言うのは悪い事や思うよ?でもさ、やっぱもうちょっと話そうかな。自分ちょっとホッとした?

自分も俺に嘘ついてる思うんよね。嘘って言うか…肝心なことは言わないでおこうって思ってるやんな?それはめっちゃ失礼な事やと思うけど、俺マジ良い奴やから許しとくわ。

俺からも質問良い?自分さ、あいつ殺したいの?


○…いえ。


■そうなん?殺したいんちゃうんかなって思ってたわ。いや、変なこと聞いてゴメンな?でもなあ~こう言う風に探ってる訳やん?それで辿り着こうとしてるやん?なんていうかな~俺が自分の気持ちやったら、その行動を突き動かす正義って殺意に近いもんやと思うよ?なあ、自分はあいつ殺したいんちゃうの?結構迷惑もかぶっとる思うし、あいつおらんかったら今みたいな人生じゃなくて前に進めてるって思ってるんちゃうの?

自分も言ってたけど、あいつの事を一生考える思うよ?それでずっとずっとずっとそのままで生きていく思うよ。それでさ、そこから自分はどこに行きたいん?俺みたいに折り合いつけて生きたらええやん?それが一番やで。あいつも多分何かを考えてる。やろうとしてる。それを止めたいの?止めたいとかちゃうやんな?それやったらインタビューとかそんなんじゃなくてもっともっと能動的に動く思うよ。でも、こう言う風にちょっとずつ寄っていくってさ、真実を知るとか、納得したいとか色んな気持ちがあると思うけど、もっともっと純粋な、俺がさっき言った正義があると思うんよね。

それでこう言う風に話している内にさ、君の正義が何となくわかってきたような気持ちがするんよね。


○その…正義とはなんでしょうか?


■殺意。


○…まさか…そんな勇気は無いし…それに彼は…償ったじゃないですか。


■償った?多分、それは違うよ?俺も償ったとか思ってないもん。俺の人生やのになんで俺が誰かに償って生きていかなあかんの?そんな気持ちで生きても全然面白ないし、俺の人生違うやん?でもさ、君に殺意があるって仮定した場合さ、その気持ちはまあ止めんでもええかなって思うんよね。やっぱり自分の中で納得するのが大切やからさ。


○どうして…そう言う風に思われたのですか?


■あいつより、君の方が俺ら寄りやん。俺はわかるよ。


○……今日は…ありがとうございました。


■ええよ~。また遊びに来てよ。俺、マジ友達おらんしさ。それにこの先どうなるんかなって思ったらちょっとおもろいしね。


~メモ~

「そっち側」どうして?殺意?違う。そんなはずは無い。



まだ、何もわからない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます