弱小女神の『認識兵器』

作者 豊 トミー

いやこれ恐ろしいミステリーかつ名作なんですが。騙されましたよ!!

  • ★★★ Excellent!!!

私は読み専で「なろう」なんかも楽しんでる一人ですが、神様系の話が好きで、カクヨムオープン時にこちらの作品タイトルが
目に入り、その時一章までの公開だったので軽く流して面白そうかな位でフォローと星を入れて放置してました。

しばらくしてカクヨムに立ち寄り、チョコチョコ作品見て回り、こちらの作品も完結されたみたいでしたので、腰を据えて読み始めました。

衝撃でした。
まず女の私に、ちょっと取っつきにくいSFジャンルをこうまで読ませるテンポ。

ハッキリ言ってこのコメディ感が無かったら途中でスルーしてたと思います。
それ程にキャラ達が生み出すコント感、漫才感が病みつきになりました。

騙されたのは三章辺りからでした。
作中に散りばめられた謎より、正直キャラの掛け合いを楽しく追っていたのですが、この作品が本性を表した時、私はスマホのバッテリー残量を忘れる程でした。

この作品は壮絶なミステリーでもあります。

作者様はあえて面白おかしく振る舞ってらっしゃるのでしょうか?

この作品はあらすじ(最初の方)に騙されます。

私はエヴァなんかも好きですが、設定的に恐ろしさを感じたのはそれ以来です。

女神キック誤爆をはじめ、随所に散りばめられた笑いの刺客が私を襲う中、三章三節「女神」は、壮大過ぎる背景と人の運命に涙ぐみました。

SF、SFですか。いいですねSF。

人を選ばないSFだと思います。恐らく女子も入りやすいです。そういった意識を作者様から感じます。

個人的に京子の女神と魔法少女ミカポンがドハマリしてます。変な猫と変なCDもコーヒー噴きました。

語り手、見事なラストでした。
宇宙の壮大さと少年の孤独が長く余韻を残しました。

できましたら、今後ペンネームなどは変えないで活動していただければと希望だけ添えておきます。










  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@takomamaさんの他のおすすめレビュー 4